FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
彼女が一番
2017-12-25 Mon 21:02
やって来ましたクリスマス!
水琴が1年で1番大好きだというクリスマス。
しかし、今年は仕事がハード過ぎて正直、プレゼントを本当に直前に用意してという感じで、プランもざっくりしか決めていません。
クリスマスデートは水琴たっての願いで、浅草からスタート。
しかし、前日の電話で時間あるか心配していた通り、仲見世をちょいちょいみたらお腹がすいたし、その後プラネタリウムの予約をとってたのであっという間にタイムアップ。
移動して、前日の電話でスカイツリーでケーキとパスタを食べようかなぁと話していたが、彼女が夜にパスタ食べちゃったから洋風でなくてもいいと言い出したので、ガイドブック載っててそれとなく話していた近くの「野口鮮魚店」で海鮮丼食べて、お腹を満たしました。開店前からの列にならんだが、数量限定のボリューム満点なマグロづくし丼には間に合わず。しかし、充分にお互い頼んだものにボリュームありだし、待ってる間にお店のひとがこまめに温かいお茶をくれたり、メニューの説明をしてくれたので、会話してるとあっという間だったので、また行きたい。
そして、お腹いっぱいなって買い物をある程度楽しんだら予約してたアロマプログラムのプラネタリウムで双方寝落ち(笑)
ふたたびフラフラして人混みが煩わしくなり、津田沼に移動。
和酒バルの「鈴屋」で美味しい日本酒を飲んで食べて、疲労がたまってるのに俺がいることに安心して酔っぱらい状態な水琴を自宅まで送り届けて1日デート終了。
あれ?そうクリスマスなのにエロス0です。まぁ、デートできただけ良かったんだけどね。キスくらいしたかったなぁ。
ムード作れなかったな。
水琴はずっと仕事の困った同僚の愚痴をこぼしていて、彼女に面倒をかけている同僚を抹殺したい気持ちになった。
「お疲れ。今日はクリスマスだし、切り換えて楽しもう」と発言しても、愚痴るあたり甘えてくれてるんだろうが、甘い空気をつくる隙0。
酒を口にしたせいか、後半はいつもの熱く仕事を語るモードになったんで、安心したがね。
クリスマスなんだぜ。待ちに待ったな。
とはいえ、自由奔放に気がむくままに振り回して予定をコロコロ変えるのも可愛いな。普段周りには気使いな癖に俺だけが知る姿だなんてひとりでニヤニヤ。
「仕方ないなぁ。」と許して満足していると、「大丈夫?」「本当に影月様は私が好きだよね」「病気?」と弄られまくった。
他の男と明らかに違う溺愛っぷりが彼女にとってはよいらしい。
なんだかんだで好いてくれてるんじゃないか。気持ち悪いっていいながら愛を感じる。近くに住んでるメリットもあったね、酔っぱらっても確実に送れる(笑)
会えば会うだけ可愛いな。気まぐれを起こしても大丈夫だと安心して貰えてる。
俺の独りよがりじゃない関係を築けている。そんな気がした。
王道デートを避けたがる水琴と、王道デートに持ち込みデートしてますをやりたい俺とが間とった下町デートプラン。
鮮魚店で海鮮丼をガッツリ食べるのも、砕けた飲み屋で語り合うのもクリスマス??だけど、楽しいし、安いがボリュームに満足だし、美味しいし、ありだな。
次は新年か。
電話やラインも毎日しても、やはり実際に
表情が見えたり、触れあえるデートは違う。
本当に可愛い。
彼女がやはり1番。はい、病気なくらい気持ち悪いくらい。あなたが大好き。










スポンサーサイト



別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
誕生日の決意
2015-09-06 Sun 10:24
つぶやきでは言ってましたが8月6~8月8日の間、長野に旅行に行ってきました。
すでに知ってる人もいるとは思いますが、俺は8月7日生まれなので誕生日記念旅行というものです。
本当に楽しかった。楽しかったんですが、
旅行のあれそれはまた書くとして、旅行話の割に妙にタイトルが重いぞってことで、本題。
結論からいって、プレプロポーズしちゃいました。
まぁ、ちゃんとしたのはもうちょっと経済的に固まってからなんで、ひざまづいてパカッは無しでしたが。
自分の正直な愛を伝えました。そのうえで
「俺は生涯を共に過ごすのは水琴だと思っているが、あなたにとって俺は伴侶になりえるのか?」と直球で聞いてみました。
は?今さら何を確認してんですか?って?
え~っとそう、付き合って長いんですが、これといった進展もない関係に少し焦りとかね。色々あったんです。
過食症で見た目劣化したり、正社員でなくなってから水琴が俺をみている目が変化してるとずっと感じてましたが、経済的なこととか家庭事情とかもろもろあって、ごたついてるのは割りといつも俺側で、情けない話ですが、待たせてる手前、言葉にする範囲を狭めてたんです。
前の仕事を失って同居予定が流れてしまった過去を後悔しても仕方ないんだけど、心のどこかで「きちんとするまで、きちんとするまで」ってなんだか臆病なってしまってた。
でも、俺が行動でしめせる範囲なんてとても小さくて、彼女を不安にさせてすれ違って、思いとは裏腹な距離がなんとなくずっとうまく言えないけど辛かった。
彼女ほど素敵な人なら、彼女しか愛せない俺とは違って、普通の男性と普通の幸せを築けるんじゃないかとか、色々余計なこと考えてたんですよ。
だから手放したくないくせに彼女が自分をどのくらい必要としてるかとか、無限ループの悩み抱えながらもあえて遠くから眺めてたりして、明確に「ずっとそばにいたい」はいっても「そばにいろ」はずっと言いたくても言えなかった。
が、もう色々さ彼女を不幸にする気なんかあるわけないし、さんざんよそ見しても俺のそばに必ず帰ってくる物好きな水琴が、どうしても好きでさ、あぁ、何賢いふりしてんの?格好つけてるうちに年もとったしさ、もうあーだこーだ考えてないで、「俺で諦めろ」って言ったっていいんじゃないか?ってね。考えて開きなおったわけです。
で、かなり自己中爆発させるには、なんか舞台が必要かなと思って、再出発するにはよい場所だと思う戸隠に行って、ヒーヒー言いながら山道のぼって願掛けしてきたんです。
絶対山なんか登らないキャラの俺がアウトドア大好きな水琴に合わせてる風にね。
「 ずっとそばにいたい。大切なのは今もこれからも水琴だけ。だからいい加減、俺で諦めろ。」
これだけ伝えるために(笑)
がね、いざ伝えたらなかなか意図が伝わらなくて、これはもう玉砕決定かと思いきや、しばらくして「それってプロポーズ!!」って水琴がワタワタする時差が発生。
想定してたより直球のが水琴に響いたようで、二人で同じ方向みて歩む確信をえることができました。
まぁ早く正社員になれ、経済力は旦那の必須条件だとは言われたので、またまだやるべきこといっぱいだけどね。
それでも彼女が俺に素直に愛をしめしてくれたんで、やる気でました。(←遅い)
いつの間にか俺が劣等感で満たされてて、なんだか動き悪くなってました。
長いぶん、マイナスなこととか個人で済ませて互いに適度な距離とる器用さ身につけてたみたい。
実際、俺はたぶん子どもっぽいまだ成熟してないだめな大人なのに、装うのだけはうまくなってた。
妥協して俺で諦めろ。
諦めろとは何だ!そう突っ込みはあるにせよ、色々探して戻ってくるならきっと水琴の最良の場所は俺のところだと確信してる。
水琴はつまんない女になったら俺が飽きるというけど、あなたほど不思議で面白い人に退屈などしない。
ありふれた日常が愛しいと思う人は他にいない。
お互い独立できる強さは持ってたい。依存で共倒れはもってのほか。
でも、手を繋いでいよう。
共に生きよう。これからもずっと、ずっと。そんな誓いを誕生日にたてたので、本当に久しぶりですが報告。

追記
その日以来、水琴が指輪について調べたり、さんざん俺が口にしても流していたパートナーシップについて調べてる姿が見られたり、本当に影月様は私のこと好きだねと口にするようになりました。
これから気持ち新たに一緒に頑張っていきます。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:2 | トラックバック:0
またか!!
2015-01-12 Mon 21:15
年末の大掃除はなかなかみんな面白い物を発見するらしくて、俺の痩せていたころの写真をあちらこちらで発掘して
仲間計7人から日は違えど電話で大爆笑された。
そして、水琴からももれることなく発掘され
「本気で痩せろ。あのころの影月はほんとうに調子にのっていたと思うけど、それが許されるくらいかっこよかった。」とお言葉を頂戴した。
調子にのっていたとちょいちょい水琴からとげを飛ばされて苦笑い。
そうですね。女子高だったし、確かに調子にのってました。すいません。
でも、自分でも当時の写真みると細いなぁ。筋肉ついてるなと思う。
笑うほどか!!と突っ込みたいけど、スマホに添付してくんな。わかってるから。本人が一番ね。
はい。年が明けても爆笑電話が止まらないあたり、他でもみつかって笑われてるんだろうな。
悔しいので、今年は絶対に痩せるんだ!!!
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
祝18周年
2014-11-02 Sun 06:53
おかげ様で水琴と付き合って本日で18周年を迎えました。
明日は休みなんで、祝いをするはずが彼女は仕事で三連休他県にいます。
少しさみしいですが、仕事はしかたない。
これからも仲良くやっていきたいと思います。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:1 | トラックバック:0
Kindleを貰った
2014-10-17 Fri 16:57
遅い誕生日プレゼントとして、Kindleを水琴から貰いました。
以前からアナログ派な俺はいつも本が部屋に溢れて、ことあるごとに本の整理に追われていたので、水琴が大量なデータ管理できる電子にしたほうがよいとすすめられていたのだけど、なんか電子ってより目が疲れたり紙を指先でめくらないと読んだ気がしないと思っていたため聞き流してました。
が、エロ本も見放題だよ(笑)とふざけながらプレゼントという形で渡されて、邪な用途に使う訳じゃないと否定しつつ、と思う俺。
紙と電子は使い方か。なんて考え直すも、とにかく機械音痴の俺、Wi-Fiてなんだ?からのスタート。
片手にKindle、片手にスマホでルータ周りでわたわた。
スマホで、分かりやすいサイト見つけてなんとか設定。
まずは無料版をあさり、慣れてきてから購入した本を読む。
悪くない。paperwhiteはスマホより画面が眩しくない。タッチもわりとさくさく。たまになんか読み込んでますみたいな画面になったりはあるが、表紙をタップしたら続きから読めるし悪くない。
本買うより安く読めるものも多いし、いいね。
欲を言えば好きな科学分野や考古学分野の書籍が増えたらいいなぁ。熱で寝込んでる時によいもの貰った。
家電やらPCやら詳しい彼女のおすすめは外さないね。機械音痴な俺がきちんと楽しめる簡単なものを選んでくれてありがとう。
秋めいてきたし、大いに読書を楽しむよ
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
辞めようか悩む
2014-04-07 Mon 22:25
ブログを辞めようと思い始めました。
もともと、俺は人に何かを発信するのが得意なほうではなく、文章も上手じゃない。
口下手な俺をいつも仲間がフォローしてくれているけど、ブログは俺のひとり語りだ。
話し方がもともと回りくどいらしくて、水琴からずっと文章の読みにくさに指摘を受けてるし、なによりここは水琴に書くように言われて始めたんだけど、その水琴が俺の書くことを極端に嫌がることが増えてきたので、迷ってます。
幼馴染との記事などは、意図的に俺に無関心な水琴を刺激するために書いたりもしているので、ある程度は怒られたりするのも覚悟してたんだけど、深く考えずに水琴の過ちとか心とかいろいろ俺の視線で書いてしまって、なんでもここで俺が彼女の許可なく暴露してしまうことにたいして不満があるみたいだ。
水琴は俺に関して触れる場合は細心の注意をはらってくれていたようで、不平等だと。
俺は感じたことや水琴への思いを素直に書いてみて、その結果いろいろな人から励まされたり、お叱りをうけたりで勉強になるし、俺を良く知らない人だからこその意見を貰って、本当に2人の関係を客観視するには良い方法だと思ってました。
面識ある人には言えない顔が見えない人にだからこそ言える本音もだからこそ書けたし、できるだけ本当のことを思うままに綴ってと思ってきたけど、それは俺の自己満足だったんだと思う。
地元仲間にも当初ここは隠していて、日常をわけてたけど、最近ここの内容で友人が水琴に何か言ったりとかも
あったようだし…
それに、水琴への気持ちをどう書いていいのかわからなくなりました。
恋しいとかけば気持ち悪いとか女々しいと評価されるし、マイナスのことを書けば当然水琴には嫌悪感をもたれる。趣味や仕事にかんしてだけに絞るならここではないどこかが相応しい。
俺はたぶん普通に人を愛せない変態なもんで、好きって気持ちもとことん深く書いてしまうし、ものすごく悩みやすい性格なんで、とことん深く考えだしたら考えた分全部出てしまうので、ライトに恋愛ブログを書くのに向いてないのだと思うんです。
きっと水琴が俺にやってほしかったブログとここ『朔』の俺の書いていることはかみ合っていない。
それでも、面とむかってぐちぐちやったりが苦手な俺にとってはここでいろいろネチネチやったりするのは、心理的に良い方向に向かういい手段であるし、ここでコメントをくれた人とのつながりはとても貴重で手放したくない気もします。
何年も続けてきた愛着もありますしね。
書く前に許可だと内容が本当に薄くなるし、書きたいこと書けなくなるしね。
俺は本当にめんどくさい俺と共にいてくれる、かわいい我儘な彼女を書いてるだけなんだが、
俺のフィルターを通さないとひどい女にしか見えないと彼女はいうし…
愛情表現が足りないのか?
う~ん…悩みます。




別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:3 | トラックバック:0
|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | NEXT