FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
近況報告 愚痴です
2012-12-26 Wed 21:35
おひさしぶりです。やっとクリスマスが過ぎプレゼント配送の忙しさから解放された影月です。
いや~残業だ夜勤だで、もう体はよれよれです。
加えてノロではないと診断されたんですが、職場のストレス過多のせいか完全に急性胃腸炎をこじらせ、
ここ数か月何かを食べては嘔吐、下痢を繰り返し、職場でそんなにトイレを往復するわけにもいかず、休日以外はポカリやウィダーが主食になった生活をもう二か月続けてます。常にひもじい。休日は比較的ましになるあたり間違いなく、精神性だなと思っているのだが、完治にどのくらいかかるのだろうか。
研修教官の任は重すぎるようです。会社全体が忙しくなると人手がたりなくなる。それで、新しい人がバンバンはいってくるが、忙しいからすぐに現場に立たせられるように教育しないといけない。
でも、正直、急な求人に応募してくれた方は正社員を除いて、即戦力にするのは難ありな人材だらけ。
加えて意図せぬ権力争いに巻き込まれ、まさに心が疲れきり瀕死(笑)
なんで繁忙期におまえらはつまらない争いに力をそそいでいるんだ。
その暇あったら仕事しろ。俺に嫌がらせする暇あったら、自分の方が仕事できるってみせてみろ。
くだらん。仕事場でなかったらPCデスクちゃぶ台返ししてやるか、相手のむなぐら掴んで暴言はきたい。
必要の感じない研修生を解雇しろと叫びたい。
まぁいろいろとね、めちゃくちゃすぎて本当にうちは大企業なんだろうか。
でも…仕事だからね。
優先を間違いてはいけないし、打ち返すのも感情ではなくて理論武装しないとだし、俺からみて適正感じなくても会社がその人を必要だというなら教育するのが俺の仕事。

はい。でも…ちょっとプライベートスペースなんで一言言わせてもらえば

仕事なめてんじゃねぇぞ。金を得るってことはそんなに楽なわけないだろ。それに見合った仕事しろ、権利の前に義務を果たせこの馬鹿ども!!!

はい。もうクリスマス商戦は終わったんで、人員整理もされるでしょうし、業務は日常化するだろうし、研修の丁寧さも復活するだろうから、まぁ権力争いは継続だろうがすこしは楽になるだろう。
今年は俺がんばった。来年はいい年になるかな。
スポンサーサイト



別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
時給があがった
2012-09-22 Sat 22:23
上司から呼び止められて本日、契約の更新をしてきました。
とりあえず、しばらくは解雇されることなく食べて行けそう。
いろいろ話していたらすべての評価で一番高いところだったらしく、微妙に時給があがった。
成果にたいして少ししか時給を上げらなかったことを30分近くも経営が苦しくてと上司に謝られた。
少し前に自分の部門の成績が思わしくないと全体会議で報告されていたので、どうせあがらないと思っていた分、素直に俺はうれしかったんだけどね。
まぁ金はあがったらあがっただけうれしいけどさ、それよりも日頃いろいろ苦悩しながら働いていたので、自分で思う以上に、日頃の行いや仕事が認められていたのがうれしかった。
色々ついでに思うことを述べたけど、すべてにおいて俺の考えは正しいと認めてもらえた。
良かったとホッとした反面、やはりうちの部門は厳しいんだな。
今回時給があがったのは本当にかつてないくらいいないから、他言無用を念押しされたが、親しい同僚が査定によって厳しい立場にたたされていることも噂で耳にしているし、いよいよもって微妙な立場の俺などは生き残りが難しくなってきてるな。いづらくなるようなことは自分から言えるわけないな。
この時期になると不安感とか嫉妬心とか同じような立場同士がちょこちょこあるんで、ちょっとめんどくさいな。個人でやりあおうが評価は会社だしなぁ。誰かを貶めて手に入れた地位など所詮そこでとまるというに…よの中そこをわからない大人も増えたしね。
色々な意味で気をひきしめていかないとな。
そんなことを思う一日でした。
器用じゃないぶん、ズルもできないし、全力でがんばろう。
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
分ってはいるんだけどね。
2012-07-30 Mon 21:19
今日、久しぶりにかなりはっきりと上司からお叱りを受けた。
他人をサポートしすぎて自分の処理件数が落ちていると…
最近は新人の研修教官などをやっているせいもあり、チームリーダーの任をはなれても、まわりから質問をうけたりして頻繁に持ち場を離れている自覚はあった。
最近の作業者は自分の持ち場に荷物がこなくなったりしても、自分から能動的に次の作業の指示を仰げない人が多いので、先回りして、そろそろこの人は荷物を空にするなと思ったら、これが終わったらこれがあるとか上司に頼まれていないのに指示をして、現場を動かしていたのがいけなかったらしい。
指示は俺の仕事ではない。先まわりしてしまうと作業者がいつまでも元リーダーをたより、成長しない。
だから気づくのをまってサポートしろと…
もっともだと思う。俺もできることなら越権行為はしたくない。
でも、正社員の現在現場を動かす任にある人は、ボーっとしている人がいても、困っている人がいても手を差し伸べることがない。気が付いていて次に何をさせるべきか、わからないのか、視界的に見てはいるが、仕事として見えていないのか、気づけていないのかはまったくわからないけど…
指示のなさ、放置っぷりは本当にひどい。
「あの人、何をしていいかわかっていないので、仕事を与えてあげてください」といちいち呼び止めると、
「現場に長いんだから教えてあげて」と返ってくるだけ…
だが、動くと怒られる。
必死に作業している人と自分の持ち場にこなくて、ただ立っている人の時給は同じく発生している。
成長のさまたげになるといっても、ろくな研修もしていなくて現場にただほおりこんできた作業者が自主的になにをみいだせるのか疑問。周りをみて自発的に動く神経のある人はそもそも自分だけ、周りが忙しく働いている時にぼーっとしたりしない。
そもそも俺たち(契約社員の現場リーダー)がやっていた仕事をすべて理解せずに、自分たち(正社員)が管理すると始めたのはいいが、質問に答えられない、現状の指示がだせない。そんな状態で、作業者が上司に信頼感をもつことなどなく、現場との温度差は埋めようもない。
「これってどうすんの?」なんども同じことを上司に聞かれることもある。
簡単に「わからない」と口にして、調べることもない。
俺が以前、正社員で働いていた会社はここよりとっても小さかったが「わからない」は許されない言葉だった。しらないなら「調べてきます」が当たり前だった。
なんで、悪びれずに正社員が非正社員より職責を感じないのだろう。
聞きに行って、結局俺に聞きに行くように言われたら、作業者もショートカットして上司を通さず俺に聞くようになるのは当然。
正直、こそこそ元現場リーダーが動き回っていなければ、時間もルーズだしお客様に多大なる迷惑をかけてしまうこともあったと思う。
だけど、影のサポートを知らないからか、気づいていないからかただ今日は順調であったと業務報告をしている姿をみるとため息がでる。あんなに危うかったのに順調とはよく言えたものだ。
とはいえ、俺たちの判断が正しいと信じていても会社は組織だし、勝手な行動を続けていては、組織がねじ曲がるだけなので、しきりに上司たちに現状を伝えても、危機感のレベルが違う。
現場にこないもっと上の上司は俺たちの主張を知っていて、問題点を知っていて、なんとか現場の社員にできていない状態をわからせようと動いてくれてはいるが、社員たちにも温度差がすごい。
現場の混乱の中、離職者が後をたたず、未熟な数だけをそろえた作業者たちが増えて、作業効率、精度ともに過去最悪なところまできてる。それは上司たちも自覚しているらしい。
研修の必要性をしりながらも、教官になる人物の作業件数をあてにしないと終わらない現実。
当然、新人にある程度の知識しか持たせてあげられない。
なのに自己判断しろと要求し、動けなければ能力なしと判断する。
ある程度は資質の問題である。でも、育てなければわかるはずもない。
俺はなんのために研修教官になったんだ?
対象となった人にだけ向かっていればいいのか?
周りがどれだけ無駄な動きをしていても?
未然に防げることは防がないのか?
いろんな不満、疑問が蓄積してきている。
言われたことだけやっていればいい。
たぶん、そうなんだろう。
多くの会社員も多かれ少なかれそんな思いで働いているのだろう。
わかってるけどね、最善をつくしたい。
本来正社員が管理するのが会社として正しいと思う。
だから、お互いのもてるものを出し合って、歩み寄ればいい結果につながるはずだ。
現場のことは俺たちの方が知ってるかもしれない。でも、会社の全体図は絶対正社員の方が知ってるはずだ。
俺たちにも気が付かない無駄があるかもしれない。
かなり上の上司たちはそれらを調和させようと動いてくれてるのが感じられる。
会社そのものはきっと正しい選択をしている。
だから、信じて新しい制度を受け入れたい。
そのために俺がなすべきことはなんなのか日々考える。
今までをまったく同じでは変化がない。
しかし、この制度をちゃんと理解していない現場の社員命令の鵜呑みは軸がぶれる。
が、己の身分もわきまえるべきだ。
だから、頻繁に相談という名の意見交換をしては、共感してもらったり、叱られるを繰り返している。
仕事なんて、極論から言えば賃金をえるための行動の一つだ。
だから気持ち次第でもっと楽に得る方法もきっとあるんだと思う。
ただ、一日の大半は会社ですごすから、なんにも考えないで動くのはもったいない。
どうせ貧乏で働くしかないなら、ちょっとでもプライドをもって働きたい。
意見を述べられるだけの実績をちゃんとつんで、信頼を得て、そこにいたい。
とりあえず、まずは言われたからには自分の処理件数を落とさずに、目を配れるようにならないとな。
所詮は契約社員。替えがきく存在である以上、生き残るためには結果が必要。
成果をあげたから研修教官になった。なら、そのレベルを保てるはずだという期待値があるはず。
それを保って人に指導した方がきっと恰好もいい(笑)
そんないろいろを考えながら仕事してるもので、落ちたり浮上したりの繰り返し。
生きるって甘くないな。
でも、生きちゃってるからね。
世の中には俺と同じ歳で正社員として重責を背負ってる人だっていっぱいいる。
奥さんやこどものいる家族を背負うひともいるだろうし、低所得でありながら一人暮らしで頑張ってるフリーターもいるだろう。働きたくても職を得られない人だっている。
きっと俺の葛藤なんて小さなものだ。
わかってるんだけど、ちょっと心の中が弱ってきたので、愚痴ってしまいました。
さて、おいしいコーヒー飲んだら、提案書作成するか。


別窓 | 仕事日記 | コメント:2 | トラックバック:0
お!ついてるな
2012-04-07 Sat 23:19
高熱が出てしばらくぐったりしてたのですが、熱が早めにでたぶん3日でなんとか出社できるレベルに戻すことができました。
いつもよりは物量が少し少なく、処理件数とかすくなかったのも救い。
まぁ会社が儲からないと俺も給料もらえなくなってしまうので、物量が少ないが続くとちょっと怖いんだけどね。
で、なんとか仕事を乗り切り電車に乗った途端、アナウンスが…
なんかの理由で電車が乱れていた関係で、電車がつまっていて徐行になると…
まぁ動いてくれるならこの際帰宅するだけだし、トロくてもいいや。なんて思っていたら、
場合によってこの電車も運転を停止する可能性があります。
と駅を超えるごとにアナウンスが雲行き怪しくなってきた。
やめて!!乗り換えもできない駅でとまるのだけは、本当に…
ひたすら、日頃のおこないなんのそので神だのみ。
そのおかげか何かわからないけど、俺の乗り換え駅までは停車を繰り返しながらも到着。
駅のホームに降りようと人混みをかき分けていたら、
この電車はしばらく停車いたします。まことに勝手ながらそのように決定いたしました。なおが復旧の見込みは不明です。振り替え輸送を希望の方は…
とアナウンスが!!
一斉に降りる人の波にのってホームに押し出される。
あ…危ない。もうちょっとで上下線とまるところだった。
人の多いところが苦手な俺はホームで人の波がさるのを少し待ってみる。
やがて、緑の窓口から階段にかけてきれいな列ができあがってくる。
こういうときって日本人って本当にきれいに並ぶよな。なんて感心しながら、改札をでる。
乗り換える線に振り替えの人が押し寄せてくるかと思えば、電子定期だと振り替え輸送の手続きとかめんどいのか、乗り換え駅にはいつもくらいの人しかいなくて、そのまま電車がきたので乗車。
なんなく最寄まで到着。1本あとは地獄の混みようだったかもしれない。
やけについてる。
明日のしし座の運気は最下位か?(笑)
とりあえず、神かかったついてる状態におどろきながら帰宅。
いちおう車内ですがってみた神様に、ありとあらゆる賛辞と感謝をのべてみる。
今日は本当に良い1日だった。よし、ぐっすり眠るぞ!!


別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
働かずして帰る
2012-04-03 Tue 22:11
朝から台風がくるとニュースで騒がれていたせいもあって、遅番で出社したら、帰宅が困難になる可能性のある人は帰宅してよしといわれたので、とんぼ帰り。
だって、我が社最寄は海沿いの激弱路線。風や雨がふればすぐにマヒでしょ?
なんど帰宅困難になったことか。今回はずいぶんと迅速な判断だが会社もたびたび帰宅難民かかえることに
いいかげん対応はじめるきになったか。
タクシー乗るなら早退した方が金の無駄がないことはなんどかやってわかってるし、かえっていいなら帰らせてもらいますよ、愛社精神で貧乏人は生きていけないですしね。
いそいそと電車にのってて最寄駅についた途端、大雨。
バスに飛び乗って、無事に帰宅。
数時間後に天気が大荒れになる。
早く帰ってよかった。やっぱり電車マヒした見たいだ。
単線だととまったときに対応に困るな。
今回は帰してくれた上司に感謝。
もっとも明日は今日の分の仕事も片付けないと…
早く寝とこう。
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
突然の業務命令
2012-01-26 Thu 22:15
ここのところ仕事において色々あったんですが、詳細を語るのをやめました。
言いたいことをあげれば業務内容に深く入ってしまって、秘密保持に関する規則にも触れてしまうし、中途半端だと皆様に伝わらないし…
なにより上司たちにも、我々と同じ身分の人にも同調できない自分がいます。
どちらも良い面あって、悪い面もあって正解はどっちだ?と考えてしまう。
会社の方針をきちんと理解し説明できる人が少なく、バラバラとそれぞれがろくに理解もせず、動きまわる上司たち。
彼らに振り回される現場。毎日意味不明な指示が二重三重に飛び交い、本気で呆れる。
だけど…たぶん自分があまり関わらないもっと上の人はそれなりに賢く会社をまわしていると思う。
それは情報が少なくても感じる。
だがしかし、統率の悪さは本当にひどい有り様だと思う。
現場の不満が爆発する状態なのは当然だ。
だけど、不満を理由にして業務を適当に行う仕事意識の低い現場の人たちにも腹がたつ。
そもそもいいように使うつもりだから契約なんて期間をもうけた社員をおいてるんだろうしね。
現場で働いていて上司より現場の仕事ができるからといって偉いのか?
じゃあ、上司の仕事できるのか?できるなら正社員になってるよな?
会社はピラミッドでそれぞれが役目を果たしてこそ機能する。
そして、給料は働いた対価だ。それらはお客さまが我が社でお金をおとしてくれることによって、はじめてわれらの糧になる。仕事を気持ちうんぬんで放棄するものが権利ばかり主張するのはばかげている。
会社は慈善団体ではなく、当然利益をうむためにある。
期間社員は業績を残さなければ会社にとて負の財産。始末されて当然だ。
嫌なら、仕事するしかないだろ?
あたりまえのことが理解できないまま社会人になってしまった人が多い。
入ってすぐに気づきながらも、長くそこに所属してしまっている我が身が恐ろしい。
論点のずれた話をきくたびに寒気がする。
きっとここで仕事において評価されていても俺は社会からだいぶ離れてしまってる。
「ちゃんと働いてるじゃないか」友人は俺にそう笑ってくれるけど、年を重ねるとともに焦りは募る。
水琴に将来のことを口にされるたびに情けなくて穴に入りたい。
彼女を幸せにするためには社会的ステータスがどうしても必要。
自立した関係なら文句を言わせないでいられる。俺が彼女との関係を守るためにはどうしても必要。
だから、努力を続けているけど、どうしても遠いゴール。
気持ちだけではいられない歳になってきていて、でも俺は俺と同じ年齢の人よりもずっと低いポジションであがいていて…気が付くと手をのばせるのかすら疑問が浮かぶほどだ。
それでも、どうしてもあきらめられなくて、水琴は俺の社会的地位なんてこだわっていないけど、つかみたい。
そうやってじだばだ生きてるうちに、俺は人生を終えてしまうんじゃないかなんて思ったりもする。
最近ちょっとだけ、立ち止まってみると怖くなる。
だからこそ俺は仕事の姿勢にこだわる。
いつか自分の望む場所にいくためには、ぬるくつかっていてはきっとだめで…
いまの会社はセクに関しては過ごしやすいし、人間関係も悪くはない。
けど、仲間意識とかそういうので会社をみるのは危険。
冷静な目をもっていて、同調はしない。が、動くべきことは動く必要があるし、だだ傍観者でもいけない。
人脈はあったほうが都合がいい。さて、どうやってやりすごす?
そんなことばかり考えている。
俺は何をしたらいんだか。足りない足りないでいつ充足するんだ?
理想でたべれたら?そんな人生あったものか。
人の発言ひとつを神経質に見極める仕事モードの自分がめんどくさい。
結構人間で考えなしに動いてたりするものだっておもうのだけど…
なんか最近、ゆとりないなぁ俺。
さて、そろそろ上の上司たちに直接話に行こうか。
伝言ゲームはめんどうなうえに余計な情報や誰かの思考が含まれていてわかりにくい。
シンプルに会社をみつめてみたい。
幸いにも俺の経験やスキルを上は知りたがっているようだから。
手土産ていどの情報もあるだろう。
どうせ明日をもしれぬ崖っぷちなら、切り込みにいってみよう。
冷静に分析したうえでの正論は俺の武器。
徒党を組むのは好きじゃないからね。
というわけで、来たるべき日のためにただいま下準備中。
いまは沈黙を守ろう。






別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | NEXT