FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
眠れないので、黒い自分をさらしてみる
2013-02-06 Wed 02:55
彼女が好きだ。それは間違いない。
でも、俺はまたどうしようもないことで一人いろいろ考えてしまう。
どうしたら、過去のことにできるのだろうか
許した…いや許そうとしてる。だから彼女の浮気相手の存在をなんとか頭から排除したいのだけど、どうも難しいらしい。
相当、いい加減な男と浮気したせいで彼女は十分に傷ついたようだし、後悔もいっぱいしたみたいだから、
現在彼女が浮気をしていることは絶対にないと言い切れる。その自信はあるし何も心配することなどないんだろと思う。
何が幸いとなるかはまったくわからないもので、その経験によって水琴が俺の価値、たとえば誠実さとかを再認識したみたいだし、いまさら蒸し返すつもりなんてない。
彼女はものすごい高い授業料を払ったのだと思う。
当時の彼女は異性への好奇心とかまるで思春期の少女のようだったし、正直俺はすごく苛立っていた。
見えなければいいのに、俺は好きすぎる彼女の心の動き、変化にばかみたいに気づく。
ものすごい焦って最初はいろいろ言葉を尽くしてみたけど、言って聞くような状態ではないと彼女の言動から見えてしまってから、彼女を何があっても守るという思考ははじけとんだ。
内心は行動を起こさせて傷つくのを待っていたようなひどい気持ちだったんだと思う。
むしろ水琴が良心の呵責に耐えきれず浮気を告白した時には、予想の範囲過ぎて笑えるなと思ったし、俺たちのごたごたに巻き込まれた男に頭を下げようとも思ったくらいだし、今更相手をボコボコにしたいとか思ってるわけでもない。
だから、頭の中で片付いた事象にこだわる自分に戸惑う。
浮気をした彼女を許すことで俺は彼女の中で懐の広い男として評価されたみたいだが、俺の場合広いふりをしているというのが正解なきがする。いつもの俺だったら事に至る前に彼女を助け、決して傷つけたりしなかった。相手が誰であろうと打ちのめしに行った。体力が劣ろうとも気迫だけは男に負けたことはないし、こういった争いで俺が彼女を救えなかったことなんてない。
だけど、今回はどことなく共犯者のような心地で、相手への同情などという心情でいるのはむしろ傲慢な俺の黒い部分。
できれば見たくなかった。そんな彼女も俺自身も…
だから、素直に甘えてくる彼女にとって、できるだけ黒くない俺でありたい。
今更真っ黒な俺がいうのも変な話なんだけどね。
水のようにさらさらと過去に流したい。
そう願っているのだけど…

気持ちだけだらだら書くと伝わらないですね。状況をちゃんと書かないとね

えっと…浮気相手君は水琴の同僚で、自然と仕事の話にも彼の名前はバンバン出てくるし、彼女はスッキリしちゃってるけど、彼女を通して相手がまだズルズルいきたがってるの見えるんだな。
そして、彼女が彼と一線を越える前の友人に戻りたいと強く望んでいることがとてもストレス。
俺の中のルールなんで他の人は違うかもしれないけど、
男女の友情は一線を越えないという鉄壁ルールによって保持される。
そう思ってる。
彼女にとってはもう過去のことでも、彼はまだ男として彼女を見ている。
彼女があれ以来彼の態度がおかしいと俺に相談してくるのだが、そんなの当たり前だ。
「酔いのことだしお互いなかったことに」っていったところで、本当に意識しないでいられるわけない。
「一線を越えたからだ。誰のせい?彼と友人に戻ることはあきらめるんだな」
「そもそも、俺は彼を快く思っていない。うまくいかなくても俺にとってはなんら不都合ではない」
「今後も男にしたいなら執着すればいい。おれとの関係を清算して付き合う気があるならね。」
「だから馬鹿なんだ。大事なら一線を越えず、互いを大事にすればよかったのに…」

結構強い言葉を毎回吐いてるんだけど、彼女は結構本気で彼の態度の変化に悩んでるっぽくて毎日彼の話を俺にする。
悪気はないのはわかってる。彼女がもう彼を友人としてしか見てないのははっきりわかる。
浮気の心配なんてしてない。
でも、浮気相手の心理を俺に聞くのはそろそろ勘弁してほしい。
見えるんだよ。彼の男としての思考が…
そうでなくても水琴の日常の会話からもちらちら見えるのに、どっぷり相談なんかされたらもう知らなくていい情報まみれで気が狂いそうだ。。
俺、切れるとめんどうなの忘れてない?
「俺の女に手をだすな」って職場で騒がれたい?
俺は彼が君の同僚であることと顔しかしらないから喧嘩売りにいくとなるとそういうことになるんだけど?
友人として彼が大事なら俺から守ることを考えないといけないかもしれないよ。
俺に相談してる場合?
それとも他のことを考える余地などなくす?

黒い黒いのまたでてきた。
俺というやつは本当にどうしたらいいんだろうね。

恋の相手にするならもっといい男と。友人にするなら誠意ある人にしなさい
どっちにしても彼じゃない俺はそう思うよ。







スポンサーサイト



別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:2 | トラックバック:0
|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |