FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
夜景の見えるホテル
2010-07-03 Sat 21:27



急に横浜で遊ぶと決めたせいもあり、適当に横浜観光して、夜景を楽しんだら帰りたくなくなるだろうから、ラブホにでも泊まってしまおうかみたいなざっくりプランだったんですが、思わぬことが発生。
水琴が横浜にいくなら、どうせなら夜景が綺麗なホテルに泊まろうと俺に内緒でホテルリザーブしてました。
しかもチェックインまで時間があるからとホテル近くのランドマークに連れていかれ、カクテルで乾杯。
禁酒中なので、俺がノンアルコール(笑)
水琴がブルドックで青いのが俺。
残念ながら曇りがちだったけど、さらりとドリンク頼まれて俺がやるべきことをとられた。
あまりの男前エスコートに、な…なんで?と思うも束の間。
いざ、ホテルへ
フロント対応も座ってていいからと水琴が済ませてしまい、訳もわからぬままエレベーターへ
で、17階を押す水琴にびっくり。
「部屋につくまで何階か内緒にしたかったのになぁ」なんて苦笑いの水琴。
このホテル18階だてだよな?
通された部屋の夜景の美しさに唖然。
ホテルからの夜景は晴れていてバッチリ。
さっきは雲の中だったぶん、感動ひとしお。
い…いつの間に?
さすがに文明の利器をつかいこなす彼女。
ネットリザーブという手を使っていたのか。
窓が広い。観覧車が目の前。感動して夜景を食い入るようにみて、写真をとりまくる俺。
我に帰った時にはあとの祭り。
ニヤニヤ満足そうな水琴の顔。
や…やられた。
「お…男前すぎるだろ?これに何をどう返せばいいのか思い浮かばない。」
「いいよ。多分自分と同じことをやられたらむかつくし…」
「え?男前って思わないのか?」
「それは私がやること。」
「おい。たまには俺に男前譲れよ」
「私って男前?」
「お…男前…です。」
「う~ん満足」
水琴はお姫様扱いされるのが好きな癖に時折、妙に男前にエスコートしたがります。
そして、大概俺が綿密に考えてしてやったより、インスピレーションで実行した水琴の方が格好がいい。
なんだろうねこの天性の男前気質。
このしてやったり顔。
悔しいけど、嬉しくてたまらない。
そのまま夜景をバックに抱き寄せてくちづける。
「愛してる」
囁くと、今度はツンデレお姫様な水琴の顔。
堪らない。
やっぱり今夜は長い夜になりそうだ。


写真はランドマークでのんだカクテルとホテルの部屋と、部屋から見える夜景。どれもデジカメの画面を携帯撮影。PCが調子わるくてデジカメからいけなかったので、画像が微妙ですいませんm(_ _)m
一応、雰囲気だけ…
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<予告どおりな夜です(笑) |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 横浜ららぽーと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |