FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
迷いながら東大寺
2010-08-24 Tue 12:15


興福寺から若干、話に夢中になりコースアウトしつつも無事に東大寺到着。
東大寺につくころにはお互い暑さでバテバテだし、水琴は靴擦れで足元がおぼつかない状態に…
まだスタートからたいしてたってないのに、計画倒れな予感。
それでも、鹿だらけな真っ直ぐな道を鹿と戯れつつ、汗をぬぐいながら通り、大仏殿へ。
修学旅行以来だけど、やっぱりでかい!
そして、すごい存在感。
興福寺とはまた違った落ち着き。
ゆっくり大仏殿をあるき回っていると、凄い傾斜の階段発見!
何用なのか不明だけど、激しくのぼるのを拒否したい感じで、思わず激写。
水琴「なにやってんの?」影月「いや~ぁすごいなぁって…」
大仏殿の一角に、駅の情報館にあった潜る柱があって、女性が引っ掛かって、同伴者に手を引っ張って貰っているが、なかなか通れないみたいで衣服が捲れて背中が丸見えに…
周囲からは色々な視線を集めていてちょっと痛々しい。
あれは子供かよほど細い人か、やたら身体が柔らかい人でないとチャレンジはやめたほうが良さそうだな。
やりたい!と水琴はいうだろうと思っていたが、その様子を眺めてやめておくと退散。
再び、炎天下の外へ。
予定では、戒壇院で四天王像をみる予定だが、暑さでばてて歩くのがめんどうになったらしく、四天王に会えなくてもいいやという話しになってしまい、出口から受付側に戻らず、出口をでて正倉院にいくことになりました。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<正倉院 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 興福寺へ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |