FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
平城京
2010-08-25 Wed 13:38

遷都1300年祭というわけで、色々なイベント盛りだくさんな平城京へ参りました。
とにかく広い!
せんとくんクーポンを使って、天平衣装をきて撮影が一番の目的(笑)
で、列に並んで水琴と俺の番になった時に…
係員「次も女性でこちらも女せ…じゃなかった?え~っと…」と困惑されてしまって水琴と顔を見合せて吹き出す俺。
水琴「女性で大丈夫ですが、できれば男性の衣装をきせてやって欲しいをですが…」
係員「あ!はい…え~っと女性2名であとのかたは男性装束で…」
俺「す…すいません。」
衣服の上から被る奴なんだけど、一応更衣室が男性と女性でわかれてるからね。まぁそのあと、更衣室からでてきて撮影なんだけど、女子更衣室に出たり入ったりしてたら周りの人の目が点になってた。
「嘘…あれ女の子?」
はぁ。生物学上俺はそうなります。
水琴には妙に恰幅よくて、和装が似合う。悪代官っぽいと笑われましたが、我ながら似合ってるんじゃないかと…
ちゃんと太刀も持たせていただいて、なりきりショット(笑)
水琴も大変、可愛らしい。
裾が長いので、あしさばきがおぼつかずにワタワタしてる所が実に可愛い。
和装の挙式もありか?なんて言ったら水琴にウェディングドレスが着たいと即答されました。
はい。調子にのりました。とりあえず、自分たちのデジカメでもとってもらって、体験終了。
もっと互いに撮りあえばよかったかも…
でもいい思い出になりました。

別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<落雷で立ち往生 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 橿原考古学研究所付属博物館>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-25 Sat 17:54 | | #[ 内容変更]
↑様(9/25コメントくださった方)へ

確かに趣味丸出しなものは一人の方がじっくり見れますね。
都を時代ごとに廻る旅、いつかやってみたいですね。本当は橿原の草原にのこる藤原宮やその一帯の資料館なども行きたかったのですが、見たいものが沢山で、時間が足りなくて残念です。
そのうち、ゆっくりめぐりながら物思いに耽ってみたいです。
更衣室云々は…防犯上、仕方ないとは思うものの、何故にそんなところまで世の中男女の区別があるのかと思うことは多いですね。
会員証しかり、アンケートの記入しかり、俺はなかなか些細なことで気にかかることばかり。
それでも、衣装を実際みにまとうのは中々面白かったですよ。
服の上からだから、着替えるときに他人に体をさらす苦痛もなかったですしね。
自分の気持ち的に手を出せなくなってしまったり、周囲にあの人どうなの?って突っ込まれたり、囁かれたりとか多分ちょっと他人より俺は多いのだと思うのですが、堂々とやってみるも悪くないかなぁって…
まぁ彼女のサポートが大きいのかな?とは思いますが…
人生をもっと謳歌したいです。じゃないと勿体無いと最近思うのですよ。
2010-09-28 Tue 14:07 | URL | 影月 #rMPwZq/k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |