FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
奈良駅周辺散策
2010-08-25 Wed 20:20
平城京を雷が襲い、予定が狂ったせいもあり、西ノ京の法隆寺や唐招提寺をあきらめ、奈良駅周辺のお店をふらふらすることに。
夕食までショッピングを楽しむはずがとっぷり暮れていて、閉店時間になっていた。
地図を頼りに行きたかった店をまわるも、閉店、閉店…
もの凄いがっかりしていたら、柿の葉寿司の平宗があいていた。
思わず、食べると騒ぐ俺。水琴は柿の葉寿司を知らなかったみたいで、俺が騒ぐ理由があんまりわかっていないみたいだけど、仕方ないなぁと付き合ってくれました。
イートインさせてもらって、明日電車にのる直前に手土産として買うつもりだったけど、クール便で送れるらしいので、この季節に持ち歩くより安全かと思い立ち、宅送することにしました。
水琴も気に入ったみたいで宅送決定。
最初、宅送の伝票をそれぞれが頼んでいるのに、1個しか寄越さなかったり、配送料金を一緒に計算されたりとあったのは、同居の夫婦またはカップル、兄妹に思われたから?
ひとまず、それぞれの自宅に宅送をすませて、飲み屋しかほぼ空いてない商店街をぬけて、今夜の夕食場所を探す。
今日は和食がいいねなんて話ながらふらふらするもなんか洋食が多いなぁ。
見つけられず、ガイドブックとにらめっこ。
で、何故か今日は洋食ではなくてといいながら、大和牛食べたいという話になり、和食な肉料理ということで、しゃぶしゃぶへ
お店がこじんまりしていたせいもあり、千葉からきた俺らは常連さんだらけなお店で目立ったらしく、ここでもやはり地元の奈良大好きな方々に挟まれ、つくづく奈良人は地元を愛してるいるのだと苦笑い。
しゃぶしゃぶはゴマベースのタレであっさりしていてどこか濃厚で美味しい。
観光の話から、奈良の食事は季節感があるというような話になり、なるほど。
俺らは季節感を意識して食事してなかったなぁと…
とにかく地元を熱くかたる奈良の人に最初は驚きつつ、困惑していたが、食事をとりながらほろ酔いで、にこやかに語る姿をみるとだんだん奈良が羨ましく思えてきた。
俺は住んでいるところを初対面な人に熱く語れるほど愛しているだろうか?
笑顔で地元を大好きだと言えるか?
何が名物だと説明できるか?
どれも自信ない。
もう少し人見知りを克服して地元人と語り合いが楽しめればよかった。
こんど奈良にくるときは時にゆとりをもって行こう。慌ただしく東京時間ですごす場所ではなかったなぁ。
俺はダメだなぁ。
ふいに思う。
適応力の低さ、突発事故に弱いとゆうすけさんに言われるのはこういうところ?
地元人にまぎれ、楽しそうな水琴の顔をみながら思う。
俺、たぶん接客的笑顔になってないか?
腹黒いというか、まっすぐな相手になんでこうしか対応できないんだろうな。
烏龍茶をこくりこくり飲みながら苦笑い。
俺が無意識にラインひくから、俺と水琴と地元人との距離が違う。
どの距離が互いに心地いいのかわからないな。
違いはわかっているけど…
飛び込めるか?
いや…たぶん無理…
でも、この空間嫌いじゃない。
見ていたい。
たまに水琴に話をふられて曖昧な返事を返しながら、ニヤニヤ…
楽しいよ。楽しんでるように見えないかもしれないけど…
奈良…また行きたいな。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<あ…もしかして貴女… |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 落雷で立ち往生>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |