FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
奈良町&奈良駅周辺散策
2010-08-26 Thu 12:10
ひとまず近鉄奈良駅に荷物を預け、手ぶら観光スタート。
今日は沢山、お土産を買うぞ!
商店街を抜けながら、なかなか奈良はゆるキャラが多いねとふらふら…
鹿がモチーフで可愛いけど、俺のキャラではないので、水琴にすすめたり、見てるだけ。
可愛いと騒ぐわりに結局買わなくて、お店の人、すいません。
水琴はあんまり買い物しないといっていたが、[朱鳥]の手拭いに食いついていて、なかなかの値段のものを何枚も購入。
綺麗だけど高い!額にいれて飾りたくなるよ。
そのまま奈良町まで抜けて、中将姫ゆかりの寺などをみて昔ながらの町並みを歩く。
いいね。この空気。微妙に生活感もあって、京都とはちょっと違う。
赤い猿が本当に軒下に吊るされてるんだ。
へぇ~っと気ままに散策。ただし、暑い。
サングラスかけてるけど、目がチカチカする。
太陽の季節の散策はなかなか大変。
それでも、訪れてよかったと思う。
[ならまち格子の家]とか、タンスみたいな階段があったり、釜戸があったり、煤払いがあったり、実際に見たことのないものがいっぱい。
写真をとりながらうろうろしていると、たまたまドールハウスの展示をやっていて鑑賞。
そこで声をかけてくれた製作者さんの1人がとってもセバスな感じの女性で、とっても格好よかった。
男装といっていいのかわからないんだが、執事風なファッションで、彼女がつくるドールハウスには車やタバコがあったり、乙女なイメージのドールハウスとはちょっと違って、仕草や話し方がなんとなくご同類なきがする。
水琴はここでも製作者さんたちと会話を楽しんでいる。
俺は相変わらず人見知りでひとりはずれてふらふら。
愛想なくてすいません。
しばらく鑑賞したあと、格子の家をでてすぐ、
「説明してくれた方さぁ。思ったんだけど…」と気になっていたのでいうと、
「あ?影月様も思った?」「だよな。」
逆にあちらには俺たちがどう見えたかわからないけど…
「影月様、やきもち妬いてた?」
盛り上がってる皆から離れてふらふらしていたせいか水琴に突っ込まれる。
「いや…人見知りで何をはなしていいかわからなくて、勝手に鑑賞してた。製作者の意図もそうだけど、作品は俺がみてどう感じるかでいいかなぁと…」
古い町屋の中で和風もあったけど西洋風なドールハウスの展示。
不思議と調和していて面白かった。
ドールハウスも電気や水を流したり色々なんだなぁ。
あんまり感心があるほうでもなかったが、面白いなぁとおもった。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<お土産いっぱい |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 朝食バイキング>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |