FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
秋葉原からの帰り
2010-09-15 Wed 21:37
南姉さんが船橋に帰るというので、総武線でご一緒。鈴姉さんが欠け、なんとなくテンションが通常化。
まぁ、個室外であのテンションはマズイけどね。
電車をまちながら、カラオケでふいに南姉さんが今月で退職すると告白したので、なんとなく流れてしまった話を深くつっこむ。
就職活動の近況なんて話して微妙に厳しい現実に二人苦笑い。
南姉さんは好きな業界に転身に成功したものの、我が社に比べ物にならない規模の会社に不安は隠せないらしく、珍しく弱音をはく。電車にのりながらゆっくり話しを聞いていると、ふいに南姉さんが
「聞き上手だねぇ。余計なことまで言ってしまったかな」と笑う。
「いえいえ…俺も知りたかったし…」
「それより影月も社内で変な言い寄られ大変だね。2人あったんでしょ?噂がまわりにまわってたけど大丈夫?」
「はぁ。なんとか…それも回ってるんですか…」
「優しいんだよ影月はね。相手が傷つくとか、んなことより自分守んなきゃ」
「…ありがとう。でも、俺は優しいんじゃなくて、自分がかわいいから争いを好まないんですよ。決して他人のためになんか何一つしません。」
「そう?…彼女の方も大丈夫?噂では…」
あちゃ~やたらと本人の知らないところで言われ放題な。
「まぁ…なんというか。普通じゃないなんて自分が一番知ってますからね。でも、だからって治したりとかできるなら苦しまないし、俺は誰に何を言われても彼女しかあり得ないんです。だから、まぁ見かけた人が故意に色々まわしたとしても、恥ずかしいことだとは思わない。ただ、仕事なくなっちゃったり、コミュニケーションがとりにくくなったり、仕事に支障でるのは怖いですね」
「ごめん。今だからいうけど、私も最初、聞いた時びっくりした。たださ、ちゃかして聞いたことをあんまり堂々と認めたからある意味スゲーなぁと思ってさ、今もそうだけど、そんだけ大事だって言えちゃうんだから彼女は幸せだなぁ」
「さぁ。俺は幸せですけどね。それに、堂々と認めたのはあなただからで、違う奴なら適当にまるめこんでました。人をよくみてるつもりです。失礼ですが、ビビりなんで…」
「年下の癖に生意気(笑)」
「す…すいません。」
「頑張れ!正社員になって彼女と幸せにならなくちゃね。人の噂まわして笑ってる奴よりよっぽどいい男だよ。」
「南姉さん?」
「私もいい恋がしたい!なんで3次元にはいい男がいないんだ!」
「そりゃ姉さんが男前すぎて、寄ってくる男が草食系だったり、違うとしても霞むんだろうさ。ハーレーのって、車をいじる仕事しようとしてる彼女に釣り合うってハードル高いと思うんですが…」
「まぁいい男友達にはなれるんだけどね。やっぱり男は可愛い女が好きか」
「あははは…」
「なにぃ、その感じだと影月の彼女も可愛いのか!」そんな会話をしてたら、思うよりも船橋に早くついてしまった。
本当は船橋で一緒に降りて、野田線に乗り換えて新京成に…って思ってたんだけど、ふいに時計をちらみして水琴に会いたくなったので、津田沼にいくことにして、姉さんとここでバイバイ。
船橋から津田沼までの数駅、水琴に迎えにいくとメールをうち、今日の噂話を頭の中で繰り返し整理。

とは言っても、結構当たらずとも遠からずだったり、非常に正しい目撃者がいる模様だし…
加えて、どうしたってくらいガセもぐるぐる。
騒がしい会社だなぁ。
女性の噂好きはもう仕方ないと割りきっていたが、男の噂好きが増殖中…
人のプライベートを好き放題…
深いため息をついて、水琴にメール。
「ちょっと疲れたな。俺は水琴がいればそれでいいや…」
しばらくして水琴からメール。
「はぁ私は影月様だけじゃ生きていけません。もっと欲張りましょう」

彼女らしい。
ぷぷっと吹き出して、彼女を迎えにいく。
「愛してる。つれない返信ありがとう。」
顔をみたとたん抱きしめたくなったが、そうやって笑って、てをつなぎあるく。
また見てる奴がいるかもしるない。
でも、もういいや。
真実なんて噂をしてる奴らにはどうでもいいことだろうし、噂なんて生活を脅かすものでなければ、俺たちにはどうでもいいこと。
休日に何をしていようが、犯罪でないことで言われる筋合いないし…
会社と私生活のギャップに騒がれているんなら、会社での態度には問題なかったってことだろうし…
それより、互いにもっと生きやすくするために知恵を得ないと。
それだけ思った。

別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<水琴とオタクカラオケ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 気の合う友達>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |