FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
またまた迂回。
2010-10-02 Sat 22:50
またまた水琴の気分が優れないとかで遅番であがって、津田沼に迎えにいってきました。
金曜日なんで水琴は明日から連休だしね。
Suicaの残高が危うい…チャージせねば…
改札でまっている間にメールをしても、電話をしても音沙汰なし。
おい…今日は津田沼でいいんだよな?遅番あがりでほぼ店もあいてないし、水琴が来ないならただ賃金と時間かけただけになってしまう。
だいぶ遅れて水琴から連絡。
まぁ無事についたならいいけどさ、今どのあたりとかいつ頃つくかとか連絡くれないと心配するじゃないか。
「俺だから連絡不要だと思っただろ?」駅についた水琴の頭を小突く。
「影月さまなら大丈夫だと思った。ごめんなしゃい」
ペコリと頭を下げる水琴。
目の下くまでなんかやつれてるぞ。
だいぶきてるなぁ。
「ちゃんと寝てないな。」
「うみぅ。だって…」
そのまま、話ながらイオンにいき、水琴の夕食を購入。
食欲はあるみたいで安心した。
ただ、その油菓子はこの時間からだと危険…
「ストレスに任せて食うと俺(デブ)になるぞ」
「それは嫌だ」
目をはなすとすぐに生活が乱れる水琴。
「影月さまがいれば面倒みてくれるのになぁ」
と甘える水琴。
「大の大人がなにを。ちゃんとしないと壊した体はなかなか元には戻らないぞ。身近に悪い例がいるんだから学習しなさい」などとうるさく説いてみる。
帰りの電車で水琴に肩を貸しながら頭をなでなで。
穏やかな顔で寝息をたてる水琴。
眠れないっていいながら、いつも俺の肩で寝てしまうのだから仕方ない人だ。
電話で話を聞いてやるより、あって肩を貸す方がやっぱりきくんだなぁ。
お疲れ様。
そばにいるから安心して眠りなさい。
ちゃんと起こしてあげるから。
そしたら、また頑張ろうな。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大人気ない奴らはどこにでもいるねぇ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 最後の挨拶?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |