FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
スワンボートに乗ってみた
2010-11-07 Sun 16:09
バーベキューでアウトドアの楽しさに目覚めた2人。
色々とアドバイスを貰い、なかなか忙しくて2人の時間がとれないなら、まったりしたい時には公園でボートがおすすめという話にかなり惹かれました。
ボートの上は2人の世界で、周りを気にせずにまったりと会話を楽しめるらしい。
なにかと人目をひいてしまう我らに最適ではないかと。
さっそく動物園の出口でボート乗り場をみつけ、いってみる。
とりあえず、手こぎで転覆は怖いので足こぎのスワンボートにしてみた。
係の人には何故か手こぎのローボートとスワンと言ったのに聞き返されましたが…
まぁカップルの王道はローボートで彼氏が腕の筋肉を披露か…
スワンはどちらかというと、ファミリー仕様。
色んな色があって、白鳥というより黄色のはお風呂のアヒルみたいだ。
俺達の番にきたのは幸いアヒルではなく、ピンクでした。
水琴はカップルっぽいねとちょこっとデレる。
いざ、出発…まったりお話って久しぶりだ。
ウキウキ…


が!!
何故か開始5分で水琴に怒鳴られる。
自分のペースで運転できないとイライラするらしい。
仕方ないので、足をただ乗っけてるだけという感じで、水琴の操縦に任せていたのに、ついには足を外せと言われる。
なぜか俺が助手席の彼女状態。
ひとしきり好きに運転し、疲れたのか水琴にいきなりバトンタッチされる。

池のふちにそって俺ひとりでバチャバチャ。
会話らしい会話がなんかない。
あれれ?おかしいなぁ。
紅葉が美しいね。なんてムード作ろうと口走るもなんか会話が弾まない。

スワンの水音が響く。
しばらくして、池の中心部に渦らしきものが数ヶ所あることを発見。
興味を持った我ら。
いきなり、「面舵いっぱい!!」と叫び全速力で渦に突入。
渦の上にくるとポコポコという。
何故かそれが気に入り、渦巡り。
無駄に次の渦まで全速力。
そんなのをやっていたら、時間が迫り、乗り場まで再び全速力で戻る。
静かな白鳥が浮かぶなか、何故かバチャバチャと音をたてた全速力のスワン型暴走船が1。
ま…まったり?
遊び方を完全に間違えている。
そして、2人共筋肉痛でよれよれ(笑)
激しく老いを感じる。
なんか普通に楽しめないのはなんなんだろうな。
当人たちは楽しんでるんだが…
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<突然の昇進してみたが |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 上野動物園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |