FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
親父ってどうしてお子さまなんだろね。
2010-11-21 Sun 15:32
何度か書いたかもしれないけれど、俺の父親は長く糖尿を患っています。
家族は食事を気にしたり、一生懸命改善しようとしてますが、本人に危機感はなく酒もたばこも止めません。
毎日、千鳥足になるまで飲み、たばこは食事中でも火がついたままで、たえず口にしています。
ついに家族の言うことを聞かない生活があだとなり、目を手術したりと色々痛い目にあってるのに懲りません。
今日は足がうみだしたということを家族に隠していて、シーツを替えたり、靴下を洗濯しようとして皮膚が付着してることに家族が気づいて、無理やり病院につれていく事態。
うみを切開してもらう。
そして、診察中に足の指部分にも異常がみつかり、血管がつまり壊死しかけているという医師の説明に母親が動揺し、会社に電話をかけてきたので早退。

病院にかけつけ動揺している母親にかわり、医師に詳しく聞いて、父親を問いただす。
自己判断で勝手に貰った薬を一部しか飲んでなかったり、酔ってこけたのに、消毒してないところがうんでたとか、足の指の部分が血管がつまったために壊死しかけてるとかあり得ない話しにグラグラ。
全部、身から出た錆。
しかも内科の検診で2日前に、調子がいいと嘘までついていた。
その時に足みせろよ。

ふいに医師に父親から離れたところでアルコールを抜く入院をすすめられる。
完全にアルコール依存。
血中のアルコールが抜けないとなにかあっても手術はできないし、薬は効かない。
もっともな話。
血中アルコールのせいで過去に手術を見送り、病院に迷惑をかけたこともある。
血管のつまりについて迅速に対応してくれた病院に感謝すると共に父親への怒り心頭。
経過次第で切断。
すぐに切断ではないらしいが、血管が問題なら他にもでるかもしれないし、脳がつまったり、心臓がつまったりしたらと想像するだけで冷や汗。
なのに、本人は現代の医療はすごいとかのんきな話。アルコールをぬくプログラムは仕事を理由に本人が断固拒否。
入院もただじゃない。お金はない。それでも治したいという家族の思いは伝わらない。
この分からず屋。足を失っても死ぬまで飲むってどんな話だ。

家族の心配なんてこれっぽっちも聞かず、うるさいと一掃する。
勝手にトイレにいくと姿を消したら、喫煙所でたばこ。
最近は酔っているのか、年のせいか、薬のせいか、病気のせいか健忘の症状もあり、ハラハラ…
ぼけて徘徊する父親の姿が簡単に想像できる。
糖尿についてかなり真剣に学び、なんとかしようと働きかける家族がそばにいるのに、本人がまったく気をつけなければどうしようもない。
カロリーを計算したご飯をつくり、お弁当をもたせても外でなにかを食べたり、お酒で台無し。
家中の酒を撤去して身体の大切さをといてもその数分後には買ってくる飲んでくる。
そして、家がわからなくなり近所で迷子。
町内会のひとにつれてこられる。
近所で有名な酔っぱらい。
内科の検診も母親がついていくと余計なことをいうなと怒鳴り散らすみたいで、ここ1年父親だけ行かせていたからなぁ。
なんのためにお金をかけて通院してるんだろう。
俺は親の医療費を払う意味さえ失いそう。
治すつもりのないひとのために薄給を使い。
やきもきして、色々な人に謝って歩いて…
家族でなかったら、もう考えることすら無駄に思うくらいだ。
もし糖尿からくる健忘だとしたらどうしたらいいのだろう。
高額な医療費や介護費用を払うゆとりもない。

あまりの言うことを聞かない事態に父方の祖父母に連絡。
親のいうことなら聞くだろうと少し叱って貰うつもりが、逆に父親を酒に逃げさせた理由を家族が作ったと怒られ怒り心頭。
息子が死んでも家族のせいにしてればいい。
母親が通院の時に真実を言わせない父親について相談した時も一方的に母親を責めてたらしいが、全部我々のせい?
そういう息子に育てたのは誰だ?
嫌いな父方に久しぶりに俺から連絡とったのが馬鹿だった。

さて、この分からず屋をどうやって対処していこう。
真剣に話してもだめ、怒ってもだめ。
このままやりたいようにやって勝手に死んでいくのか?
定年をもう少しで迎えて、これから夫婦で新しい時を迎えていくんじゃないのか?
家族や夫婦って何だ。

俺は父親を見捨てられない。でも何ができる?

ひとまず会社に電話。早退したことを改めて詫びて、状況をかるく説明。
明日は本日早退した分、残業すると約束。
頭痛い…
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<声が聞けるだけで… |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | そしてまたいきなり始まるんですか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |