FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
プレゼント選び
2010-12-22 Wed 23:32
水琴のプレゼント選びは他の人へのを選びのとは、比べものにならないくらい悩みます。
長く一緒にいる分、好き嫌いが逆にわかりすぎていて、選ぶことに妥協が許されないと勝手に思う。
予算の範囲で、どストライクをみつけるのがまた至難の業。こだわり出したら0があれれ?いや、これはしんどい。今回は無理だなぁ、なんてため息。
ある程度、俺の思考が読めてしまう彼女なんで意表をつくなんてなかなか難しいもので、もうあちらこちらをあーでもない。こーでもない。と歩き回る。
何を買うかも決めずに闇雲に歩き回るからいけないんだろうけど、これだというものになかなか巡りあえない。
「影月様、この服は?水琴ちゃんに似合うんじゃないの?」
「かわいいね。でも…」
まずは全体のバランスをみて水琴に似合うデザイン悩む。
手にとって素材の柔らかさを。
タグをみてアレルギー素材でないことを確認。
水琴の肌が敏感でトラブルを起こしやすい部分にタグや縫い目がないかチェック。
最後に洗濯しやすいか、扱いの難しいボタンなどがないか。
洗濯ネットに入れれば大丈夫と言っても、水琴は容易に洗えない服を嫌がるしなぁ。可愛いだけで選ぶと喜ばない。
全項目がなかなかパスできない。
朝から俺の買い物に付き合っている雅っちはぐったり。
総移動距離は相当なもの。仕事の都合で今日中に決めないと間に合わないが、なかなか決め手になるものがない。
越谷レイクタウン、三郷、南船橋、豊洲、池袋、新宿、秋葉原、中野を行ったり戻ったり。
「俺ってやさしい?男前?いい男だろ?」と考えこんで無言になる俺に、何度も口に出して笑う雅っち。
確かに感謝だな。
思いつきに場所を口走っても付き合ってくれてるし、車酔いを気にして寒いのに、窓を少し開けてくれてるし…
さんざんグルグルして、水琴の誕生石であるアメジストのネックレスとオルゴールつきヴィクトリア調宝石箱に決定。
心なしか運転がさっきより丁寧になった。
ミラーで後部座席のプレゼントを気にしてくれてるのがわかる。
「雅っち、あのさ…」
お礼をいいかけて、「何?何?お礼?いいっていいって!」とちょっと大げさにいうので、なんか言い出せなくなった。
とりあえず、話しかけてしまったので、「喉乾いた」と言ってみる。
「へぇ、へぇ。坊っちゃま。ただいまカフェにお連れします」

ちょっとティータイムをとり、車に戻るといつの間にか寝入っていたらしく、雅っちに起こされる。
「夕飯、ここでいい?」
着いたのは雅っち宅。
「ん?あぁ。ありがとう」「お!感謝されちゃった。んじゃあ何を召し上がっていただこうかな♪」
寝ぼけて思考が回らないため、ぼんやりな俺。
「ここなら眠くなったら寝ていいからさ。体力ないのに、気合いいれて歩き回りすぎ。」
「ごめ…付き合わせたあげくに面倒かけた。」
「だから、何かに夢中になってるうちはお供が必要なんだなぁ、影月様はさ。」
テキパキと暖房をつけて、お茶を入れてくれる中、ちょっとぐったりな俺。
知らぬまに疲れてた。
仕事で体力ついたはずなんだが、No休憩で動きすぎたか。
そういや、雅っちが毎年お供してくれるようになったのも体力のなさが原因か。
電車であちらこちらをいったりきたりして、電車酔いと疲れと空腹(1人でご飯食べないので…)で紙袋抱えて地元駅でしばらくぐったりしてたのを雅っちに発見されて以来か。
「毎年、すまない。今日はありがとう。」
「俺から言い出したお供だからね。気にするなって。にしても、すげー集中力。」
「え?」
「プレゼント選びをあんなに真剣にする奴、他にみないね。毎年、本当に驚くよ。」
「なんか変?」
「財布だったらこういうの。バックだったら、こういうの。服だったらって、俺はたぶん恋人の思考全部わかってないな。断言できちゃってさ、すげーな。影月様の判断中の言動を水琴ちゃんに話したら『よくわかってるじゃん』って言われるしさ、何気にすげー」
「水琴に話した?いつ?」「だいぶ前の時だけどね。今回のはクリスマスまでシークレットだろ?」
「あ…あぁ。前ね…って水琴にウダウダしてたのばれてる!?」
「いや…ま…ちょっと話しちゃった」
「格好悪。スマートじゃない。だぁ~!!」
「いいじゃん。愛されてるって満足そうだったし…」
「言うな。今回は何があっても言うな。」
「あ~それ無理だわ」
「はい?」
「水琴ちゃんに影月様と1日デートするならちゃんと報告って約束してるから」
「は?」
「すでに多少メールしちゃったし(笑)」
「あ?なんだって!!」
「大丈夫、何買ったかはわからない範囲だから」
やられた。
人のよいお兄ちゃんの雅っちですが、おしゃべりなのを忘れてました。
「ってわけで、ブログに私への愛を書きたぐればいい!だってさ…」
「あ…そう」
というわけで、2010年クリスマスプレゼント選びはこんな感じでした。
ま…すでに知ってるだろうけどさ。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ちょっとしたサプライズを |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 薄桜鬼最終回>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |