FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
草津到着
2011-02-11 Fri 14:30
ついてすぐに水琴のGoogleマップの知識が役にたち、スムーズにバスに乗り込み、温泉地近くのバスターミナルへ。
若干気圧の変化で、耳がピキピキいっているものの、バス酔いゼロで奇跡的に絶好調で到着。
さて、温泉地に無事に到着したが、宿は何処だっけ?と地図で確認しようとしたら、ホテルの送迎車が運よく来てた。
他のお客様の送迎に便乗。すんなり、2日間お世話になるホテル高松に到着。
ついてすぐに仮チェックイン(時間が早すぎた)して、荷物をあずけてひとまず熱帯園へ
熱帯園といっても、植物よりも水琴は爬虫類目当て。入り口入ってすぐに、巨大なワニの剥製がお出迎え。あまりのでかさに水琴と記念撮影。
水琴が蛇の話やワニの話しかしないので、上野の爬虫類館を想像していたら、意外にも最初の建物をでると動物もいた。
建物の外側に猿山があって、雪の降りしきる中、日本猿のえさやりに没頭。
餌を購入して皿を持った途端に、呼び掛けに微妙にしか反応しない猿の目付きがかわり、野菜をほおりこむと思い思いに自己アピールする様が人間みたいで面白い。
そのあと、奥の建物に入り、いよいよ水琴が大好きな爬虫類。
ワニが近い近い。思わぬ展示スペースの取り方にびっくり。
手すりのすぐ近くに巨大ワニって、迫力充分。
蛇が金運をうむ言い伝えがあるという理由で、蛇の展示スペースに小銭が無造作に敷かれてるという展示は正直どうかと思ったけど、なかなか珍しい品種が見れて興味深い。
貴重な体験もできました。ボアの脱皮の瞬間に立ち会えたしね。
美しい白蛇にも会えました。
しばらくして、カピパラに触れるブースなど動物ゾーンへ。
けたたましい声が聞こえ、何事と思えば、日本猿ではない色んな猿が集まるゾーンにきたらしい。
そして最後の方が鳥類の展示。
しゃべる鳥(たぶん九官鳥系)の独特なしゃべりに水琴がはまって、何故か鳥の物真似でしばらく鳥と会話。わざと切り返せないことを言うなって、大人げないなぁ(笑)

それからまた猿山を通って、最初の建物へ
ドクターフィッシュが無料で体験できますとすすめられて、恐る恐る手をいれてみるとすごい群がりよう。
俺の手ってそんなに角質だらけか?というくらいの食い付きっぷり。
水琴は足もやってたけど、くすぐったくて足は無理だなと思って、おれは手だけで終了。
しばらくして魚がよりつかなくなり、食いつくしたのかと、手を水槽からだすと、超すべすべ。
恐るべし、ドクターフィッシュ。
仕事で段ボールさわるせいで常に乾燥してガサガサな俺の手とは思えない。
2人ともドクターフィッシュに大満足して宿に戻る。
今度はしっかりチェックインして貸し切り風呂の予約もとって、いざ部屋へ
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<部屋についてから |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 電車内でゴジラ!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |