FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
貸し切り風呂
2011-02-11 Fri 21:43
水琴は共同浴場でもいいみたいだけど、俺は苦手なんで特別料金加算で貸し切り風呂へ
フロントで鍵を渡されて貸し切り風呂に入るともう2人の世界(笑)
ひたすらイチャイチャ。
水琴に身体をおとなしく洗わせろと言われ、しかたなく、俺も隣で身体を洗う。
先に湯船にどうぞと言われて木の香りと硫黄の香りのする湯につかる。
案外硫黄臭くないし、そんなにピリピリしないな。
水も透明か?
「硫黄は苦手だが、悪くないな」とリラックス。
髪をまとめて水琴も入ってくる。
最初は湯の感想をいったり、風呂の中庭を眺めてたりしたが、徐々にムラムラ(笑)
水琴に「何をさわさわしてるんですか!」と照れながら怒られるがお構い無し。「草津の湯は肌にいいな」なんていいながら胸や尻をなであげたり、乳首を悪戯する。
「な…何して…るんで…す…」
水琴が困惑した表情になる。
「なにって?決まってるだろ?」
意地悪く笑い、水琴の芯を撫で上げる。
「か…影月…様…」
湯のせいか赤らんだ水琴が堪らなく俺を昂らせる。

はい…自主規制(笑)

中庭へ続く、窓をあけて縁に腰かけてクールダウン。
温泉効果もあり、暑くてのぼせる。
にしても、凄いすべすべ。
心なしか互いの肌の明度が違う気がする。

流石、草津の湯だな。

イチャイチャしたり、休んだり、浸かったりを繰り返し、時間たっぷり堪能。
いい湯だった。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<えっと…俺は何をしたら |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 夕食はhotel内の料亭へ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |