FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
2日目
2011-02-12 Sat 10:16

まずは水琴がいきたがっていた西の河原温泉をめざすも、ひたすら雪道にこける俺。
雪質がさらさらで良かったが、いい加減変に力入れて歩くの疲れたなぁ。
そんな中、地元の靴やタオルなどを売っているお店で2000円以下の防寒靴を発見!
中がモコモコで、外側が防水仕様で、靴底がシッカリしていてバスケットシューズくらいのショートたけブーツ。
都会(?)ではあんまり履かなそうだけど…
今は靴が必要だな。この値段ならこの旅で終わっても文句ない。
黒が欲しかったけどサイズがなくてグレーを購入することにしてレジにいくと、お店の人がすごい親切に対応してくれました。
温泉の割引チケットももらい、ついでに「温泉でタオル買うとうちの店より高いよ」と教えてもらえて、タオルもついでに購入。
思ったより水琴が温泉に何個も入るつもりだったみたいで、持ってきたタオルでは足りなかったかな?なんて思っていたころだったし、言い出した割りに水琴は現地調達するつもりかタオルを全然もってこなかったみたいで、教えてもらえてラッキー。

とりあえず履いてきた靴が邪魔なんで、hotelにいったん戻り、再度出発。
靴の威力は絶大。
俺がさかさか歩いてる(笑)
しかも、中のモコモコで足が冷たくない。
ご機嫌で温泉へ到着。

カップルで歩いてきた人たちが次々男女で分かれるなか、俺たちは一緒。
「え?彼氏じゃないんだ」なんて囁かれる。
身体が女なんで仕方ないじゃないかなんて凹むが、水琴は「若い女の子見放題でラッキーじゃん?」なんて変な慰めをもらう。
落ち着かないまま脱衣場で服を脱ぎ、まわりを極力意識しないように視線を外しながら、入浴。
水琴は「気持ちいいね」とご機嫌。
あ…あんまり離れないで…そわそわしながら肩までガッツリ身体を湯に沈めて微妙な低姿勢のまま水琴を追いかける。
人けのない方にない方にすすんで、はじっこに落ち着く。
確かに湯は気持ちいい。
ちょうど腰かけるのにいいスペースをみつけて水琴と話していると、混んできたのか近くに人が寄ってきた。
再び落ち着かなくなり、水琴に「湯中りしそうだからそろそろでる」なんていって逃亡。
あがるなりすぐに服をきて、ひたすら携帯ゲームに没頭。
だいぶたってから水琴が上がってきて、なかなか着替えずにご機嫌に話す。
早く外にでたい俺はそわそわ。
やっと水琴が支度を終えて外にでる。
自販機でアクエリアスを買って飲んでやっと落ち着く。
とても気が休まらない。
湯めぐりって俺にとっては一大事。
「美人さんいた?」なんていう水琴の冗談に半笑い。
「気持ちいいけどさ、名湯はやっぱり効くね。湯中りしそうだ」なんてごまかす。
水琴は「気持ちよかった。満足、満足」と始終ニコニコ。
とりあえず、強引に試食をくばる饅頭屋にびびりながら、お土産巡り。
明日はあんまり時間がないから、今日中に買うものは決めておこうとひたすら土産物屋をふらふら…
水琴が調べてくれたテディベアのお店が最高に可愛かった。
ネットで俺が好きそうなところまで調べてたんだな。どれも可愛いんだけど、全体的にデコがきいてるくまたちが多いお店のようなので、シンプルな子がいいなぁと店内をうろうろ。
ものすごい迷って一個にしぼろうとしてると、気がつかないうちに水琴にあきれられていた。
だって、可愛いデザインなんだけど、微妙にひとつひとつハンドメイドで違うから、このデザインはこっちがいいけど、顔はこっちの子が可愛いとか、持ってる小物はあのデザインの熊のが可愛いとか…
もうぐるぐる店内を徘徊し、「この子かわいいけどさ、ここが気になる」だのなんだの語り、水琴に意見を求めるが「好きにしなよ」と言われる。
ものすごく悩んだ末にやっとお持ち帰りの子を決めました。
最終選考を勝ち残った子が写真の子ふ…ちっちゃいけど可愛いな。
熊だけしっかり本日中にお買い上げ(笑)
大事にするよ。
温泉でぐったりしてた癖にいきなり元気。
そうこうしてるとお昼の時間。
名物の舞茸天ぷらを目指して歩きまわる。
ここ良さそうだね。と二人で入ったのは湯畑近くのお店で水穂というところ。
舞茸の天ぷらうどんを頼んだんだけどすごいおいしい。
正直、俺はキノコがあまり得意ではないんだけど、舞茸のうまさにびっくり。
やっぱりその土地で有名なものは口にしないとわからんなぁと思いました。
また草津にいったら、立ち寄りたいなぁ。
横の人が食べてた海老天もうまそうだったし…
美味しいものをたべて、元気になったら、階段をひたすらひぃひぃいいながらのぼり、お寺に詣でる。
そのあと、水琴が階段を下らず、こっちにいってみようというので、雪道を歩き回り、若干迷子(笑)
湯畑へ出る。
再び買い物。
そして、忘れていたかと思いきや、再び水琴が温泉にいくぞと…
あ…やっぱり湯めぐりするんですね。
逃れられたと思ってました俺…
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<湯めぐりは続くよ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 朝食はバイキング>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |