FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
地震、そして津波…災害から人災へ
2011-03-22 Tue 23:15
母方の親戚が集まって住む町が津波で全壊した。
安否の確認がまだまだできていない。
それでも、町のホームページが復旧したり、ツイッターや各種災害掲示板など電脳情報や、被災地からの直接連絡であきらかになるものがここ数日で増えてきた。
たて続く悲惨なニュースに俺もだいぶ動揺しています。もはや、己の思考の範疇を超えた凄惨さにただ言葉を失う毎日。
それでも、道も鉄道も何もかもなくなって孤島であった場所に自衛隊も入り、物資も届きはじめ、治安も落ち着いてきたらしい。
生き残った人、どうか命を大事にしてください。
さまざまなことが起こり、悲しみや怒り、憤り、後悔などマイナスな感情も起こるころだと思います。
ただ、どうか一筋の光でもいいからそれに向かって生きてください。
そして、可能であるなら自分のことで手がいっぱいでしょうが、自分の周りにいる他人もまた命の1つであることを忘れないでください。
争いを避けましょう。
苦しいでしょうが、争いは新たな悲しみをうみます。それに気づけないくらい辛いのかもしれませんが、どうか落ち着いて光へ向かってください。
俺の立場ではこんなふうにしか気持ちを書き込めないのですが、生きている方、なくなられた方、たくさんの思いが折り重なる今、ただ、皆様に幸せが訪れるのを心から望みます。

どうか強く生きてください。

俺は今、自分にできることを模索してます。
条件が整いしだい、とりあえずできることとして、可能な限り職も家も何もかも失った親戚を引き取るつもりです。
だから、俺もなにか動かないといけないときに動けるためには、まず自分の生活を正し、きちんと生きなくてはならないと思ってます。
動揺を1日でもはやくおさえて、やるべきことに向かって生きようと思います。
だから、皆様も頑張って生きていきましょう。
それぞれ被災地でなくてもさまざまなことで生きにくさを感じている方もいると思いますが、希望をもってただ生きることを真剣に考えていきましょう。

勝手な俺視線のものいいなんでご不快な方もいるかもしれないけど、そう思わずにはいられません。

生けるものに幸あれ!
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夜勤スタート |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 会社復興>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |