FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
ほんの少しだけどね
2011-06-14 Tue 23:37
遅番あけに待ち合わせて迂回して一緒に電車のって帰る。
ただそれだけだけど、なんとなく水琴に会って感じるものはいっぱいある。
電話やメールでは伝わらないニュアンスは水琴の表情で全部わかる。
あぁ、メンテナンスが足りてなかったなぁと反省。
無意識に溜め込んだ心理的疲労が顔にでまくり。
久しぶりに質疑応答で解してみるかな?
あ…さりげなく聞かないと、何かしてるって感じが少しでも伝わると、きにさわるんだったな。
でも、反論あるだろうが、水琴はちゃんと構えば構うだけ、すっきりして綺麗な表情がみれると思うし、やっぱり苦悶ね表情より華やかな顔をみたい。
いかに水琴に気を配れていなかったがわかる。
ごめんな、ひとりで頑張らせてたみたいだ。
ひとり勝手にそう思ってあーだこーだやってると、
「ごめん、寝てもいい?」と不意に水琴が俺の肩にもたれ掛かる。
そのままとっても穏やかな睡眠。
色々話すより俺の存在が癒しになってるってことか?
水琴の眠りを守っている自分がちょっと誇らしい。
まぁ、よくそんだけ都合よく妄想できるなと仲間には苦笑されそうだけど…
悪夢ばかりみる水琴が、いだったか笑いながら、俺がいつも悪夢を喰いに来るっていってたな。
彼女のためなら夢の中へも出張サービス?
なんだっていいや、俺の存在が彼女にとってなんらかの拠り所なら。
大魔王だろうがエクソシストだろうが…(笑)

だから、もう少しだけゆっくり生きてな。
せめて疲れがとれるくらいの眠りをいつも水琴がとれますように。
よい夢をみよう。
今夜は話せなかったことの続きをお茶会でもしながらさ。
おやすみなさい
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<すみ様の引っ越し祝いをかいに |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 姉の里帰り>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |