FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
嘘だろ!?
2011-06-22 Wed 03:21
すみ様が家の近くに引っ越してきたので、引っ越し祝いに集まることになり、早番を定時にあがり、いったん帰宅。
シャワー浴びてプレゼントの大荷物抱えて自転車でゴー(*^▽^)/★*☆♪
ん?なんかパラパラしてきた?なんて思っていたら、デカイ雷がドッカンドッカン落ち始めた。
なんだこれ?
と思った瞬間、いきなりの豪雨。
自宅を出て3分で濡れ鼠。
戻るのも微妙、いくのも微妙な距離…
「影月君、大丈夫?」
「いや、完全に濡れ鼠。パンツまでびちゃびちゃ」
「ぎゃははは…(大爆笑)」
そんなやりとりを電話でしながらなんとか、すみ様の新居到着。
持っていた紙袋も崩壊。
そして、ついたとたんに晴れ渡る空。
空気読まないゲリラ豪雨め。
玄関ですみ様、さお様、水琴に大爆笑で迎えられる。
ひとまず、すみ様に洋服借りて、乾燥機に服をほうり込み、崩れ去った紙袋からプレゼントを渡す。
「すげーいいものが、こんな状態とは、影月って本当についてない(笑)」
「やっぱり影月、最高におもしろいわ。いや、捨て身過ぎて最高」
「水も滴るいいオトコ(笑)」
いや、俺はギャグでやったわけじゃ…
紅茶、缶でよかった。完全に水没させるところだった。
何故かたて続く不幸を心配されていた矢先、久しぶりに会えば濡れ鼠。
完全についてないキャラにおさまってしまった。
ひとまず、大爆笑のプレゼント渡しをはたして、乾杯。
下着はさすがに脱げないのでまだ冷たいが、着替えのおかげで風邪をひかずにすんだ。
酒を飲みながら(俺は自転車なんでお茶だけど…)、近況報告。
みんなになんだか、あり得ないことだらけで、お祓いに行けと諭される。
うむ、なんかに乗られてるなら払いたい(・ω・)
俺は前世でどれだけやばいことをしたのかわからないが、一難さるとまた一難。天は乗り越えられない試練は与えないとはいうけれど…ストーカーやら地震やら…正直、もうね。不幸はお腹いっぱい。
とっても姉御肌な2人は死にたくなる前に逃亡しろ。頑張りすぎるな。影月は人にもっと頼るべきだとか、プチ家出歓迎、なんなら一緒に住もうとかいってくれてありがたいなぁ。
加えて、心配する2人をちゃかしていた水琴に俺のことをもっと大事にしろとふいに真面目に言ってもらえて、なんかすいません。
水琴は同僚との付き合い方とか、俺のありがたみなど耳の痛い話ばかりでちょっと拗ねていたけど、不思議と俺が何十回いっても聞く耳もたない水琴が2人の話に反省しているらしいことがわかりびっくり。
もつべきものは友だなぁ。
本気で俺たちの交際を認めて親身に意見してくれる友人は本当にありがたい。

ただね、水琴の名誉のためにいうなら、心配をかけて振り回してるように見えて彼女は俺の支えなんだ。
だから心配は無用だよ。
体調がわるくなったり、なんか問題抱えて四苦八苦してる俺のそばにいる彼女もやっぱり苦労してると思う。
まぁ、そりゃちょっとは、ありがたみというかなんか感じて貰って時にはご褒美欲しいなぁとか思うし、異性関係とか心配だからきちんと考えなさいっていってくれたのはすごく嬉しかったけどね。
俺にとっては彼女が最高の彼女なので、そんなに心配しないでいいよ。
追い込まれてまで尽くすほどドエムではないしね(笑)
なんだかんだと話して、服が乾いたら着替えて、翌日?当日?早いので泊まらずに帰宅。
深夜で誰にもすれ違わないから飛ばして帰ったら、行きの半分の時間で帰宅。
また、遊びにいくよ。
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<美味しくない酒を飲んではいけない |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | さお様のプレゼント探し>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |