FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
美味しくない酒を飲んではいけない
2011-06-22 Wed 22:38
会社員なら誰しもあることだろうけど、現場を知らない上司と意見が衝突し、力でねじ伏せられた。
たかが契約社員の俺は何の決定権をもつことができないが、現場を管理する立場にあって、それなりに責任を負うべき立場にいる。
たびたび相談という名目で上司に現状を報告義務を果たしにいくが、話はいつも平行線。
現場の仕事を知らない上司からすれば俺が話すこと自体がなんなのかあまり理解していないため、判断を迫られても知らないといったところらしい。
だからこそ、説明して理解を得ようと思うし、支障があるから報告してるのに、何も対応せずにいるのは上司で、結果の伸び悩みに責任を問われるのは納得がいかない。
が、立場からしてあまり強くでれない。
互いが立場を理解している以上、相手は優位に話をすすめ、俺は案を潰され、立つ瀬がなくなりただイエスというしかない。
現状維持でなんか腐っていくかんのある現場。
どうして、おかしいことを取り除くより、いつもを優先するのか?
その日常が正しいのかそうでないのか真剣に考えて結論出さないのか?
判断を委ねられる立場に立つ人が判断から逃げるのは何故か?
最近、人員整理などもあり大きな転属が繰り返されることで技術をもった古参が各部門に少数しかいないというよろしくない状態となった。
そのかわり、急速に新人が増えて部門ごとの人員は確かに確保された。
が、新しいスタッフの研修があまりに適当で全社員のクオリティは著しく低下した。
ありえないミスも頻繁に起こり、クレームの件数も上昇。
新人研修担当がいい加減なんじゃない。研修の期間を与えず、詰め込むだけ詰め込んでいきなり、現場に大量の新人を放置するから知識や技術があいまいなものが現場に増え、古参が失敗をカバーしてまわっているだけで手がいっぱいな状態で技術を補う教育などができる状態ではない。
古参の処理数の3分の1が新人の処理数の平均で、さらに新人に時間をとられて古参も全力で処理にあたれない。
当然、部門の処理数が低下する。
どんどんつけがまわり、自分たちの雑用がおす分にはどうとでもなるが、しまいにはお客様のお届けがずれ込み、いきなりキレる上司。
古参の1と新人の1をイコールとして計算した上司がアホだと思うんだけど、現場指揮をとる責任者が矢面にたたされる。

ミスばかり起こす人は1ではなくマイナス。
欲しいのは1。
できるまで研修してから、現場に出して欲しい。
研修担当が力がないのではなく、日程が無茶苦茶だって何故気がつかない?
新人に古参と変わらず処理しろって求める方が酷だろ?
その感覚がなぜ伝わらない。
机の数式はなんだったかしらないけど、クレーム頻発は会社を潰すよ。
危機感が上司の方が薄いってどういうこと?
というようなモヤモヤで、やけ酒をかっくらった。
滅多に飲酒しなくなったからだにいきなり浴びるほどの酒。
当然、悪酔い気味。
全然、味がうまく感じないし、心地よくもならない。
やけ酒なんてやるもんじゃない。
追記
翌日は胃もたれでほぼ何も食べれず、ぐったり。
よもや二日酔い?
年とったなぁ俺も…
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<百円ショップで日用品を |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 嘘だろ!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |