FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
女だって忘れていたが
2011-07-29 Fri 12:45
スケジュールがパンパンで頭から完全にぬけていたが、俺は女のからだだったんだ。
水琴がその日程だと生理が重なるかもしれないから婦人科にいってくるという話をしていて、ふと気が付いた。
あ…俺もだ。
彼女との旅行で生理が重なるなんてありえないし、温泉入りたい。
が、ずらすってことは…やっぱいかないとダメだよな。
友人の付添とかでいったことはあるものの気まずい。
命に係わるまではかかりたくないとおもうものの、いくしかないだろ。
水琴にはきれいな女医がいるとこ探せばなんて言われたけど、自分の事情で調べていると思うだけで、吐き気するんですが…
てっとり早く知っている彼女に聞けばいいやと、費用面などを聞くと、ネットで調べれば?保険適用外だし電話で問い合わせてからいけば?とつれない。
電話かけるのとかって無理だ、
というわけで、通勤途中に見かけた看板の産婦人科に駆け込み。
一軒家みたいなので、家政婦さんなのか看護師さんなのかわからないが大掃除してるような感じ。
最初、お客様?って聞かれて、旅行でずらしたいって話したら、あぁ患者さん。
って感じでランニングすがたのおじいさんが「先生」ってよばれてでてきた。
受付でなんか書いたりするかと思いきや簡単に周期とか聞かれて、最後に薬袋に名前書くときになって「誰さん?」って名前をきかれる。
保険適用外だからってこんなアバウトでいいのか?素性がばれないし俺的には貰う物もらえたらそれで問題ないけど、会計すませる時も先生の財布からおつりでてきたし…
個人医院なんてそんなものなのか?
気負っていったわりにほんの5分しか滞在せず。
あっけなさすぎて、気負っていた自分があほに感じた。
ひとまず、これを飲んで旅行は快適にすごそう。
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<どうして気づくのかな、こいつは… |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 憂鬱>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |