FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
水琴の浮気!!
2011-08-04 Thu 21:33
仕事が終わり水琴にいつも通り電話。まぁ、出てくれることはあんまりないけどね。
いったん電話して、だめならあがったよってメールで報告が日常になってるので、まさかこんなことになってるなんて思いもしなかった。
コールして、もうすぐで留守電に切り替わるかなって秒の直前に、ガサガサって慌ててとったような音がして、
聞こえてきたのが、
「もしもし?」という聞きなれない男の声となにやら騒がしい周囲の声。
え??
しばらく電波が悪いのを好都合だなと思いながら不自然ではない範囲で「もしもし?」と繰り返し、お互いにいいあってみる。
そうしながら、耳を研ぎ澄ます。
飲食店の反響。食器かなにかのカチャカチャという音?なにかの焼けてる音?グラスと複数の人間の声と店員の声?それから…
完全に飲み会かなんかでホテルとかの個室ではないなと判断。
直後に明らかに酔っている水琴の大笑いが聞こえる。
一瞬で状態を理解。
「恐れ入りますが、後ろで大笑いしているお嬢様だしていただけますか?」
仕掛け人?の声の主は例の同僚か?
そんな風に思いながらなかなか水琴が変わろうとせず、お兄さんと対話。
飲み崩れる彼?ちょっと印象違う?
その感に笑いながらもう一人の男性と会話する水琴の声が聞こえる。
ちょっとイラッとし始めたころやっと水琴登場。
予想通り同期会だったみたい。しかもいつもどおり男2名と紅一点で。女性の同僚はどうしたんだか?
男ばかりと飲みに行く水琴に若干小言を言いたいのを我慢。
で、最初の男性は水琴を酔っては痴漢するN道君ではなく、ありちゃんに似てるという噂の芸術系M田君であることがわかった。
相変わらず俺の忠告無視で、N道君と懲りずに2人飲みだったら、いい加減激怒してみようかと思ったけど、まぁ3人ならまぁまだいいか。
ちょこっと話して、また別にいいのにN道君にバトンタッチ。
表面上にこやかに会話してみる。
ただし
自分にとって、とても大切な方なので、酔って妙なことはされないようにお願いいたします。
と釘はさしておいた。
さすがに俺の耳に入ってることがまずいと思ったのか恐縮した感じで謝る彼。絶対しませんと誓ってくれた。
う~ん…予想以上に子供っぽい。
たんなる甘えたでセクハラ意図なしのボディタッチするタイプか…
ひとまず、飲みすぎず節度ある範囲で楽しみなさいと電話終了。
とりあえす、電話きったあとに半分本気で半分冗談で、今日また水琴に酔って触るようなことがあれば、湾に沈めると伝えろとメール送信。
ま!あの様子だと一日は恐縮して手はだせまい。
さて、とりあえず帰宅したら連絡よこせと釘もさしたし、あとは大人なのだから自由にさせておこう。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<旅支度 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 少しは楽になるのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |