FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
迷惑かけられても許せるのはあなただけですが?
2011-09-17 Sat 00:52
ちょいちょい順番ごちゃごちゃに過去記事をアップしてます。
今日なんか8月4日あたりのこととか書いてて、やっと先月のことを整理しはじめた感じ…
11日あたりからきちんと順番どおりに完成させておこうと思います。
訪問者さん、遅いうえにちゃんとしてなくてすいません。
さて、たまにはリアルにアップしようかと…

最近、水琴が俺がここで書くことで自分のイメージが悪くなるというようなことを気にしているらしい。
影月に迷惑ばかりかけるめんどくさい我儘姫のイメージがお気に召さないとか。
なんで、水琴のためといいますか、ちょこっと釈明。

一応世界に発信されてるものなんで、大人の事情で問題発言は結構カットしてたり、やわらかい言い回しにしてたりの多少のねつ造(笑)があるせいで、俺の性格が穏やかに見えているらしい(水琴談)が、白状すれば本来はかなり水琴に迷惑かけてるのは俺だと思います。
一応分別ある大人なつもりなんで、ねつ造は必要かなって思ってたんだけど水琴にずるいって言われた。
というわけで本当の俺を話してみれば満足いただけるか?
そんなに美化してないけどね。もともと…
こだわりが強くて、切れやすい。そして、意外と気にしやすい。常識人装ってるけど、たぶん変人。
水琴ちゃんは不思議ちゃんだけど、影月こそ完全に変わってると仲間によく指摘される。
争いがあまりすきではない(と本人は思っている)性格で、(めんどくさいので)避けよう避けようとするあまり、疲労が知らず知らずいろいろ蓄積して、いきなり爆発。噴火したらなかなかおさまらない。
切れるとちょっと面倒というか危ない。
気分屋で、何かに精一杯打ち込むことが苦手な飽き性。夢見がちな理想論者。素直ではない。
自信過剰と自己嫌悪が同居中などなど…たぶん欠点あげたら止まらない。
自分でいうのも変だろうが癖が悪い人間だと思う。
水琴はうだうだしてみせて、意外と逆にしっかりしてる。
不思議キャラではあるが、社会適応は彼女の方が優れてる。
いい意味でも悪い感情にストレートなぶん嘘がなくてわかりやすい。本当に正直。
彼女の嘘はとてもかわいい。悪意のない子供のような言い訳の嘘。とっても純粋できれい。
真正面からぶつかってくるから、歪んだ俺もなんかあっけにとられてるうちに毒素中和されて、人としてドンドン正されるような気がする。
だから、面倒かけられて彼女を保護してるふりさせられながら、彼女に保護されてるのは俺です。
たぶん、依存心強いのも俺の方かもしれない。
でだ。俺には彼女しかいないと自覚するわけでね。
自分のめんどくささなんて一番自分が知ってるし、俺は世の中で一番むかつくのは自分なんでね、そんな俺に価値を見出してる水琴は悪趣味だと思うけど、救われる。
俺は彼女を手放せないから、面倒見のよいお兄さんにだってなってみようと思う。
心からの思いやりとはいいきれないポージングの中で、見つける意外性。
知らず知らずに水琴を心から思う自分がいたりね。
俺の周りには温かい過保護なお兄さんたちがいっぱいで、水琴はお兄さんたちに比べて俺を追いつめてるんじゃないかって悩んだりもしてるみたいだけど(お兄さんたちに聞いたけどね。)、俺の価値をそこそこ見出していながらボロクソにいう水琴が、おれは最高に気に入ってる。
なんていうか、そこそこ甘やかしてくれるけど、水琴は絶対に俺をほめないからね。
厳しいけど、自分を律しろっていわれてるような感じでさ。それに愛情感じてる俺は変態?
元来めんどくさがりやだし、一歩間違うと俺は堕落しそうだから、水琴の面倒みれるくらいの形は崩れないように残しておかないとななんて思ったりするし…
永遠に出され続ける課題にひきこまれる。
イライラしたり、得意になったり…思わずいろいろな感情をひきだされる。俺ってこんなところあった?なんていろいろ発見もある。飽き性な俺にはたまらない。
なんというか、水琴は天然の狩人。
打算抜きの言葉がつむぐ俺への要求が、どんなゲームよりも難問だったりね。
実に楽しい。要求したことさえ忘れてる水琴に答えを与えたりね。突然驚かせたり、喜ばせたりできていいね。
浮気なんてしてる時間はない。まぁ、お兄さんたちはみんないい男だけどね。
俺は水琴という難問を解いてるから…そんなに暇じゃないんだ。
まぁこうやって楽しんでるのもいわゆる自己満足。
たぶん変人の域。
このくらい書けば水琴のありがたみ(?)が伝わるかな?
とにかく、そもそも別に迷惑かけまくりなめんどくさい人って俺は思って文章書いてない。
むしろ「しかたないな、こいつは…」くらいな気持ちで書いてるし、訪問者さんもそんなに水琴の心象悪くないと思うんだがね。
たぶん、俺たちが補い合ってるって気づいてくれてるだろうしね。
若干、俺のイメージは崩壊したがね。これで満足か?

水琴をこれからも愛している

今度会ったら耳元で囁いてやるからこのくらいで勘弁しろ。

というわけで、久しぶりのリアルが水琴への言い訳?釈明?で申し訳ないm(__)m
引き続き8月の旅行記事から順番にあげていきます。
大人な時間のあんなことやこんなことなども…(笑)
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<最高のプレゼント |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | お気にいり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |