FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
南風荘到着
2011-08-11 Thu 22:22
今回の宿は『南風荘』です。いろいろ候補をあげたなかで、水琴が絶対ここと譲らなかったところ。
部屋に通されてあまりのきれいさにびっくり。どうやら改装したてで、俺たちが2客目くらいの部屋。
木や畳の香りがよい広い部屋で、水琴とはしゃぎながら部屋を隅々までみてまわる。
浴衣が男性用と女性用とそれぞれのサイズに3着ずつあって、何度も着替えられるのがうれしい。
「男性用きたら、女湯には出入りできないか…」
「いいんじゃん?来ちゃいなよ。」
そんな会話をしていたせいか、夕食の準備をしてもらいながら旅館の人に水琴がさりげなく
「男性用のデザインが気に入った場合はそっち着てもいいんですか?」と聞いてくれる。
「はい。特に男性、女性と厳密に分けているので、女性の方でも男性用をお召しになられることもありますし、逆に男性が女性用をお召しになられることもありますよ。やや男性用の方が同じサイズでも大きいですが、ご自由にお選びください。」にこやかに答えてもらって安堵。
色鮮やかな膳にはしゃぎまわっていると、サービスということで写真を撮っていただきました。
「浴衣着とけばよかったね」と水琴がいうと、明日の夕食時に浴衣でまた
撮っていただけることになった。
お部屋の担当の方は心遣いが美しく、本当に気持ちがいい接し方。
人見知りな俺も気後れせずにはなせる間合い。お茶を入れる姿も涼やか。
料理も器から季節を感じる。
うん。よい宿だな。床の間の一輪に至るまで俺は気に入った。
料理もおいしい。
食事に満足して、お風呂へ。
洗い場も広めで時間のせいか空いていて自由に使えた。
露天もいいし、ジャグジーで疲れをとるのもいい。
今回は貸切風呂じゃないけど、ゆったり…
満足して部屋にもどると、布団がひかれている。
水琴が布団をよりくっつけて笑う。
いますぐ押し倒したいが、ひとまず水分補給して、明日の準備を各々行う。
明日きる予定の服などをハンガーにかけて、ひととおりお互いが準備をおえたら、地図を広げて明日の計画などをたてる。
明日は美術館&工芸体験に決定。
さて、大人のお時間はいつからにしようか(笑)



別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<お待ちかねの18禁Night(笑) |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 大涌谷観光>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |