FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
ガラスの森
2011-08-13 Sat 16:08
空は晴れているのにガラスの森にバスで到着した途端雨の粒がぽちぽちと降ってくる。
外を鑑賞していたら、いきなりの豪雨。
慌てて建物の中に避難。
内部を見尽くしてもやまない雨。水琴の苦手な雷までドッカーンドッカーン降ってきた。
身動きがとれなくなり、ベネチアンガラスの工芸体験に参加。
2人とも再び真剣に作品つくりに没頭して時間を忘れる。
豪雨から普通の雨くらいになって、やがて小降りになったので、外にでる。
思ったより時間ロスしてる。
俺の希望でポーラ美術館によってもらい、雨が落ち着いたころに湯本へ。
電車の時間までお買いもの。
水琴が急に川におりたいというので橋を渡って川辺におりてみる。
よせばいいのにサンダルを脱いで川に入る水琴。足をすべらせたので、とっさに抱き上げる。
俺が動きやすいシューズでよかったな。
さすがにびっくりしたみたいで、川遊び終了。
みているこっちの心臓に悪いおてんばはそのへんにしてほしい。
だいたいここにいるのは男が子供だけだぞ。
カバンにつけた蚊よけのおかげで蚊に刺されずにすんだが…なんてぶつぶついっていたらやたらと男子グループに
ちら見されて、ごにょごにょいわれてる。
あいにく決定的瞬間には至らずだ。はい、そこ水琴の足をみない。
見事にざぶーんっていってたらロマンスカーに乗れなかったぞ。なんて笑いながらサンダルをはかせて橋をわたる。
ふたたびお買いものをして、ロマンスカーの時間が近づいたので、湯本駅でお弁当とおいしそうなプリンを購入。

別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<帰りは展望室 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 2日目の朝>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |