FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
京都にいきたい
2011-08-23 Tue 19:02
たまたま見ていたTVで船越さんが京都案内していて、京都に行きたくなった。
水琴は京都がすきで、何度もひとりで京都にいってるけど、俺は水琴といって以来いってないしね。
まぁ夏場はなかなか暑いだろうし、どちらかといえば紅葉か桜の時期にいきたいが…
なぜか何度も訪れたいと思ってしまう。
四季折々の美しさというのか、とにかく自然と美術の融合した都。
体調不良で有給を使い切り、2月にならないと新しく有給がでないので、ひとまず、水琴の誕生日あたりがねらい目かな。たぶん、待ちきれずに何度かその間に水琴は京都にいくだろうけどね。
秋から冬にかけてが忙しくなるし、きっとそのころの方がのんびりできるはず。
そんな風に話すと、水琴は強行スケジュールで行くという。もったいないじゃん、どうせいくのに…って。
やりたいことがかみ合わないから、また一人で旅立ってしまうかもな。
それだけいってるんだから、俺と楽しむ京都があってもいいじゃないかと思うんだけどね。
あんまり、水琴は誰と楽しむとか考えないらしい。
そこでできるそこでしか味わえない最上の時を楽しむタイプだから、たぶん旅の供は俺でもそうでなくても変わらない。
一緒に旅して思うのは、彼女はいつでも個で、おれはそれにつき従うオプション。
彼女が夢中なものを見に行くとそう感じてしまう俺は、小さいなと思う。
つきあって何年経とうが、彼女の世界を自分に向けたいという願望は変わらない。
水琴は愛情表現をなかなかしたがらないから、どうしても俺が過剰に追いかけてしまったり、求めてしまう。
よくばりなのは直せそうもない。
彼女がキラキラして見つめている対象が俺ではないなと変な嫉妬したりね。悔しいような気もする。でも、こういう時の水琴はきれいでみていてうれしいとか…馬鹿なことばかり思う。
仏像を眺めながら完全に煩悩に支配されてる俺は、本当にどうしょうもない大ばか者で、水琴に心が聞こえなければいいと思う。
たぶん俺が彼女と旅行に行きたいと思う動機はそんなもの。
現地の知らないことを体験してみたいのは確かだが、そういったものに触れている彼女を見たい。
同じ時間を共有したい。二人でかたりあえる二人にしかわからない共通の過去を作りたい。一晩中、彼女と離れずにいられるとかそんなもんだからな。
もっとも、そもそも、俺の旅への思考が特殊なのであって、水琴がふつうなんだとは思う。
なんで、そんなに水琴を見ていたいのか自分でもわからないけどね。
たぶん、自宅から1キロ離れていないところの宿でも俺は非日常であったというだろう。
毎日みてるのに?なんて水琴から突っ込まれるだろうし、水琴はこんなののどこが旅行だというだろうけどね。
というわけで、なんかあらぬ方向に話が流れたが、強行ではなくゆっくり過去を共有できる旅行しよう。
俺は体力もないしね。一日中フルで動き回ったら3日は最低でも寝込む自信がある(笑)
もうちょっと長く水琴と生きていきたいので、そこは譲ってください。




別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<箱根で連絡してたのは今日のためか… |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | あれ?急いだのにな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |