FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
フェルメール展
2011-12-23 Fri 11:01
というわけで、水琴の気まぐれのおかげで渋谷のBUNKAMURAミュージアムへ。
初めてきた美術館だったが、駅から近いので迷わず方向音痴な俺でも到着することができました。
やや水琴の体調不良で出遅れたせいもあり、結構な混雑っぷり。
本日からの展示なので、先着100名はポストカードがもらえたらしいがとうに配られてしまったみたい。
いつもは音声ガイドを必須なんだけど、今回はフェールメールで前知識に自信があったのと、水琴とペースを合わせたかったので、音声ガイドなしで鑑賞。
が!!正直、フェルメールの展示はほんの少しで、俺が知っている画家の弟子の作品がほとんどで、ちょっと想像していたものと違う。
初めて見る作品が多くて、フェルメール展といいますか、フェルメールもありますよ展という感じかな。
どの作品も悪くはないけど、師匠のように名を残さなかった感はどうしてもあって、ちょっと残念。
目録を買うか買わないかをものすごく迷ったけど、知らない作品が多くてちょっと気になったものもあったので、購入。
「水琴にフェルメールに付き合ってくれてありがとう。水琴がフェルメールに興味あるなんて意外」
「見てておもったんだけど、私が思ってた人とフェルメール違ったわ。私が好きなのは違う人だった。」
「え?…あ…そうか。」
どうやら、水琴の勘違いのおかげで今日、この場にいられたことが判明。
大笑いして、今度は水琴が好きな画家の展示会に間違いなくいこうと約束。
想像とはちがう感じの展示だったし、水琴はあんまり興味なさそうだったが、でも、やっぱりフェルメールは素晴らしい。
ラトゥールなどもそうだが光の表現が素晴らしい。
あらためてフェルメールの魅力にひきこまれました。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本橋へ移動 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | クリスマスデート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |