FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
八千代緑が丘
2011-12-23 Fri 22:45
寒くなってきたので、日本橋散策もこの辺にして、地元へ帰る話になったが、まだなんとなく
帰宅には早い時間でお互い離れたくない感じ。
日本橋から東葉高速にのって八千代緑が丘に久しぶりにいってみることになった。
水琴が病んでいた時に行っていた、病院近くのイオンに久しぶりに到着。
「懐かしいね」穏やかな顔で水琴が笑う。
時が経って、こんな気持ちでここにいるのはなんか不思議だけど、いいものだな。
つらい思い出があった場所も長い時間とともに必ずよい思い出の場所にもなる。
大ゲンカしたり、水琴に燃やされかけたお台場もいまでは、いいデートコースの一つだしね。
久しぶりにくる場所に立つとそんなことをふと思ってしまう。
いつも俺の傍らには水琴がいたなと。言い換えれば、彼女の一生の中でいくらかの時間は俺が共有してきたんだな。こうやって一つの場所でいろいろ思えるくらいには…
すごく幸福なことだと思う。
そんなことを思える人に出会え、そんな人に思いを受け入れてもらえたこと。
結構、へんなところが真面目なんだろうか(自分でいうな)不器用なところが災いしてるんだろうか、苦労性というか、いろいろ背負いやすいのでよく「ついてない」「なぜ、俺が…」なんて口走るけど…
きっと俺は幸せなんだろうな。
そんなことをおもいつつショッピング。
結構あるいたせいか水琴は疲れが見え始めてる。
そんななか電気屋でマッサージクッションが特売になっていた。
実は水琴のプレゼント候補にはいっていたと話すと水琴が食いつく。
さっそく試してみて水琴ご満悦。緑とピンクを購入。
でかいし重いしなぜに2個?と思っていたら、仕事で疲れてるだろうしと、水琴とお揃いで俺の分もかってくれた。
かなりでかいのでいったん電気屋に置いといてもらって、ひとまず夕食。
お寿司系が食べたいといっていた水琴だったが、結局おひつご飯のお店へ。
俺がマグロで水琴がホタテのバターのやつ。
これも昼みたいにだしを淹れてお茶づけみたいに食べれる。
生のままマグロ丼としてたべてもおいしいけど、これもさっぱりしていいね。
水琴はあんまりご飯にかけるのが好きじゃないのか、最後まで丼のスタイルで完食。
が、たぶんだしをかけても食べれるようにやや濃いめに味がついていたので、案の定食べすぎもあいまって
胸やけに苦しんだ模様。
クッションを受け取りに行ったあと、スタバでブレイク。
どうやらすっきりしたらしい。時計をみるとそろそろ帰りの時間。
コーヒーで温まって、手をつないで電車にのって帰宅。
いいクリスマスだった。






別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<横浜お泊りデート |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 日本橋高島屋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |