FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
いざ鎌倉へ 
2012-02-11 Sat 13:24
水琴の最寄駅から新津田沼にでて、JRに乗り換えてそこから1本で行く予定なのだが、
いろいろあって少し遅れたせいもあってか、ホームが混んでいる。
泊まりの荷物も抱えてるし、ホームでSUICAに記録して、グリーン車でいくことにしました。
2階席は埋まっていたので、ホーム下の景色だけどやっぱりゆったりいけるのはいい。
コンビニで買ったお菓子をだして、水琴とつまみながら学生旅行のような気分(笑)
はしゃいでいるのもつかの間で、気が付くとお互いに爆睡。
そして、鎌倉到着。
まずは大仏に会いにいこうという話になり、江ノ電に乗り換え。
高徳院をめざすはずが、途中でおなかがすいてとりあえず昼食をとることに。
鎌倉といえばしらす丼というわけで、水琴が足を止めたお店に入ってみる。
階段をあがった2階の店であんまり気づきにくいけど、意外とこんでる。
有名なお店なのかな?
とりあえずしらすを食べるぞと意気込むが、どうやら禁漁期らしくて生しらすには残念ながらであえず。
でも、釜揚げシラス丼がとってもおいしかった。
おなかが満たされて、いざ高徳院!!
おなかがいっぱいとかいっておきながらタコせんべいを2人でわけながら、しっかり食べ歩き。
「かわいいね」
「あれいいな」
「うん。でもお土産はあとで…」
「じゃ。あとでな」
いろいろなお店に目がいきながら、なんとか高徳院到着。
やっぱり大仏でっかいなぁ。
「写真とっていい?」
「大仏はいいんじゃない?」
以前、仏像の素晴らしさに思わずシャッター切って、水琴に顰蹙をかったので、一応確認。
信仰の対象のものを芸術品として扱うなと注意を受けたことがある。
こういった場所はおごそかなもので、シャッター切ったら失礼だと。
寺社仏閣も神聖な場所であるし、そこにあるものは神や仏、そのものであると…
確かにただの芸術品とは仏像は違う。
「鎌倉一の美男はどうよ」
お互い感想をいいあって、どうやら大仏の中に入れるみたいなんで、いってみました。
中は暗くて狭いので、結構大きなバッグをもっていた俺たちはちょっとすれ違うのが大変だった。
俺は継ぎ目とか興味深くみていたのだけど、急に水琴が気分が悪くなったので早めに撤退。
「閉所?暗所?何がだめだった?」聞いてみると、
「人間の手でつくられた人工物が信用できない」とのこと。
あ…地震でまたそのへん敏感になってるのか。
水琴はタワーとかも景色がどうとかの前に絶叫してたもんな。
夜景がすきとかいうわりにエレベーターがだめとか不便な人だ。
大仏様のご加護があるとか俺がいっても説得力ないか…
俺より仏教とかの信仰に詳しいくせになんだかおもしろい人だ。
人がすくなくて中で穏やかな気持ちで座れたら、もっと趣があったかもしれないな。
しばらく水琴が落ち着かないので、境内の灯篭とかゆっくりみながら歩き回って高徳院をあとにしました。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中学生か!! |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | プチ旅行にいくべし!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |