FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
大ゲンカ
2012-05-30 Wed 23:02
水琴の同僚N君はいったいどういうつもりで彼女をみているのだろうか?
水琴の言葉を聞いていてまず思ったのはそれに尽きる。
飲み会のたびに水琴にセクハラする同僚君が、俺に恨みでもあるのか会ったこともないのに、俺が浮気をしていると彼女に吹き込んだせいで、とってもめんどうなことになってしまった。

「水琴さんは間違いなく本命ですけど、彼氏、話をきくかぎり、絶対ちょいちょい遊んでますね」

貴様に何がわかるというのか?怒髪天突くような発言だな。
確かに俺は彼女にであう前、かなり不誠実な付き合い方をする人間だったし、高校を卒業するまではいろいろ葛藤から遊びが激しくて水琴を泣かせた過去をもっているけど、ちゃんとお互いの気持ちを確かめ合った日から他の人とはまったくそういった行為に及んでいない。
さんざんやらかしといてなんですが、宣言したからには守るのが俺のポリシー。
もっとも過食症になってからはモテると言えるほど人から寄ってこられることもないけどね。
しかも、仕事の人間なんて面倒な対象を遊びのターゲットにすることはぜったいに考えられない。
スマートに遊ぶこともできない坊やに、人の振る舞いについて笑いのネタにされる覚えなどない。
水琴の話だと、婚約者にふられてやけっぽくなってるみたいだし、幸せそうな俺たちに嫉妬してのことだと思うけどね、同性として生まれた俺が男として彼女と生きるためにどれほど努力してきたかわかるかな?
異性間のカップルにおいてもそうだろうけど、中途半端な気持ちで人生の半分一緒にいられないよ。
そこには、いろいろな過去があって、互いに努力してきた道があるのに、面白半分で俺たちを壊したいなんて気持ちがあるなら、俺は本気で君を殴りにいくよ。
もしも、恋のライバルになりたいなら、もっと戦い方を考えてほしいな。君では水琴を幸せにできるとはとうてい思えない。そして、俺の大事な人はそんな君にどうこうされていいほど、やすくないんだよ。
それにしても、どうして水琴はそんな男の言葉に騙されちゃうかな?
俺もあなたに愛されたくていっぱい不安になるし、不安になってしまう気持ちを責めるつもりはないけど、
俺たちの関係ってそんなにもろいかな?俺は違うと信じてるんだが、俺の言葉よりもN君の言葉が信用できるってことかな?
お互いの努力で積み重ねてきた信頼とはこうももろいものだとはね。
いままで、水琴が何を言おうと俺はお互いに言葉を尽くせば解決できるという自信があったんだけど、今回ばかりは結構痛いな。少し弱気になる。自分の思いだけでは恋人としての関係はつくることができない。
ここのところどうも俺の気持ちばかりが空回りしているような関係になってる気がする。
俺の浮気がどうというよりも、彼女が他の男に関心をうつしているという疑念がどうしても頭にちらつく。
あれだけ俺が用心しろといい、付き合いを好ましく思わないN君と仲良くすごしているし、水琴こそ俺を裏切っているのではないか?
俺は彼のどのへんが友人としていい男なのかちっともわからない。
別れた婚約者のこともそうだし、飲み会の女の子への対応もそうだが、ただの子供じゃないか。
水琴の話だけで人を判断してはいけないと思うけど、どうも素敵な人だろうなという印象がない。
ただの同僚で水琴に害のない人であればいいが、水琴はそばにいるものにいい意味でも悪い意味でも影響おされやすい。ちょっと警戒心が俺のなかで強まってる。
そんな状態の中、どういう意図でそれをいうのかわからないが、「もてたい」「私が浮気したらどうする?」「男というだけで結婚できる対象なのは魅力」という発言などが水琴の口から最近多いことは俺の神経をすり減らす。
たいして意味をもたない戯れごとであったろしてもね。
仮に本心だったとして、男に免疫のない彼女が男に目覚めたということがあってもしかたないとは思うが、浮気するならもっとましな男としてもらいたいものだ。
多くの友人にも言われるけど、水琴は人との付き合い方、特に異性との付き合い方が年齢よりも未熟だ。
彼女の人柄ゆえだろうか、大人の付き合いとは縁遠い。
これまでよい人たちに助けられて幸福な人生だったなとはおもうけど、世間はあなたには想像できないくらい色々あるものだよ。
俺が水琴に気づかれる前に危険だと感じた害虫を駆除してきたせいもあるけど、自分を性的にみる目に鈍感だし、親しみの感情に男女の隔てがない。見ていてとっても危なっかしい交際をする。
「守るだけでは伝わらないし変わらない」とよく、ゆうすけさんにも怒られる。
きっと、水琴は今回も俺がそんなことを考えているなんて思ってもいない。
だからN君にこういわれたとか、無邪気に発言してるんだろうな。たぶん、俺なら許してくれるだろうと思っていることだろうしね。
イライラする。本当にイライラする。
そろそろいい大人だしね。友人の付き合い方、パートナーとの付き合い方を彼女も考えるべきだとおもう。
俺はね。水琴のいい意味でも悪い意味でも幼さ未熟さゆえの危うさ、魅力を十分すぎるくらいしってるつもりだし、本人が思うほど異性が彼女を意識していないなんて思えない。
エロい視線はエロい俺に聞け。
何度も警告して、女性である自分を守る方法など考える機会を与えてきたつもりだ。それは俺が彼女を大切に思うからこそで、別に過剰に彼女を評価して、近づくものはすべて敵という思考でものを言ってるつもりはないのだが…うまく伝わらない。
独占欲?そうなのか?いや…危険に敏感で回避できるようになってもらいたい。ただ、それだけだ。
「これだけやっても(言っても)私が好き?」独占欲丸出しな俺の姿が心地いいか?
ためすのはもう十分じゃないのか?
俺から常に追われていたいなら、ちゃんと餌をくれないとね。
結構追いかけ続けるのはスタミナがいる。俺はもう若くないんだぞ。

「疲れた…」ベッドに体を投げ出してでた言葉に凹む。
ただ好きではもうどうにもならないのか?
俺がどれだけ愛しているかなんてわかっているだろ?
まだ、足りないというのはどうしてだ。
俺が彼女と結婚できないから?生まれながらの男ではないから?
最近会うたびにくちにされる「結婚したい」って言葉。
「俺にするきがないなら、あとがないから婚活する」ともいう。
単純に早くドレス着たいとか、周りが結婚してるのに自分だけ行き遅れたくないとか。俺が結婚式をすぐにあげようとしないことが経済理由のほかにあると感じてるのかわからないけど…
ここ数年は妙に結婚を焦ってるな。
俺としたいのか、結婚そのものがしたいのかどうもわからないレベルだ。
俺も結婚したい。でも、行き当たりばったりでは俺たちのようなカップルはうまくいかない。
水琴と暮らす日=俺は家族と絶縁する日。
たしかな基盤、経済をみにつけ、さまざまな意味で自分自身が彼女を守れるようにならないといけない。
絶対に大切な水琴を不幸にしたくない。
そのための準備期間を水琴にもらった。けど、俺の計画では遅すぎるのか?
今じゃないといけないなら俺じゃないよな、相手…

ひとしきりN君に怒ったあと、水琴に激怒し、そして落ち込み自分に激怒。
なんだよこれ。
俺をどうしたいんだよ。
俺はどうしたかったんだよ。

「魅力的な同性を愛するということは、彼をとりまく魅力的な異性、同性すべてをライバルにしないといけない。だから俺は彼にとって最良であろうと努力してる。」
ゆうすけさんの言葉が頭によぎる。
そんなこといつだって覚悟してきたさ。
彼女は男も女も知らな過ぎる。いつまでも俺一色で他の花の蜜があまいことに気が付かないことなんてないんだ。
閉じ込めることは簡単だったけど、自由にとぶ彼女がみたかったんだろ?
で、いまさら俺はなにに動揺してるんだ。
彼女にとっての自分の価値を知るいい機会なんじゃないのか?
onlyなのか、そのほかと比べてNO,1なのか。
結婚がしたいのか、俺と結婚したいのか。
本当に浮気したいのか。
俺を本当に愛しているか…

優等生すぎたか。俺はもともと気がながい方じゃない。育むより手折る方が得意だ。
不器用に向かないことに神経注ぎすぎてたか?

さまざまな思いが自分の中で交差する。


すっきりしない。今回は俺からひと勝負かけてみるか。高校時代ぶりか。
大切な人を試すのは…

たぶんいまから俺はすごい嫌な奴になるよ。
好きだから、みつめてきたぶんあなたの弱点を知り尽くしてるし、思いが強い分、確信がもてて納得できないならちゃんと引いてやらない。

誰よりも深い、美しいとは言えない愛をあなたに。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<05/30のツイートまとめ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 05/29のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |