FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
美しくあるとは?若さと老いへの思い
2012-07-05 Thu 10:40
最近の水琴は口を開けば「痩せたい」「誰も私に声をかけてこない」「30なんてもうおばさんだ」「モテたい」「可愛くなりたい」「ちやほやされたい」というようなことばかり。
何がそうさせるのかわからないけど、マイナスオーラがとりついてるようで、なんか本来のキラキラした彼女の良さが隠れてしまっているように思う。
「痩せたい」にたいしては「俺もいまダイエット頑張ってるし、健康的に美しくなろう。無理はしないで、俺はそのままでも可愛いと思っている」と答えている。
「誰も私に声をかけてこない」にたいしては、「簡単にナンパされるような易い空気をもつ人になるな」
「30なんてもうおばさんだ」にたいしては、「女性は30から輝くというじゃないか?」
「モテたい」にたいしては、「人の好意ににぶいだけだし、第一恋人がいる身で浮気心を公言するとは腹がたつんですがね」
「可愛くなりたい」にたいしては「充分かわいいけど、なんで?」
「ちやほやされたい」にたいしては「俺がちやほやしてやるから満足しろ」
そんな会話を繰り返すけど、結局納得するかしないかは彼女しだいなので、何度もリピート。
彼女のまわりにいる男性は話をきくかぎりデリカシーに欠ける子供がおおいように感じる。
意見に振り回されないでもらいたいんだけど…乙女心は難しいのかな?
疲れた表情の彼女をみるたびに「美しさ」よりも「不健康さ」を気にしてもらいたい。
全身からでている疲労は水琴の美しさを覆ってしまってないか?
だいたい、別に水琴がモテないことは俺にとっては全然かまわないから、その辺の温度差が彼女の満足解答に至らないゆえか?
同い年でむしろ半年早くいきてる俺なんで、なんとなく焦りはわかる。
確かに若くはなくなってきたから、身体のバランスとか意識的にとらないとダメな面も出てきたと感じる。
でも、俺は花の色はうつりにけりななんて気持ちはまだまだ遠く感じる。
だって、俺より年上のお姉さんたちが仕事で頑張ってる姿とか、人生謳歌してる姿をみると羨ましいし、まだまだ気力があれば人間美しくいきられるんだなぁと思う。
たかが、30年で俺は色々失敗して体力とか失うの早すぎたから尚更、生き方の大事さを思う。
まぁある人いわく、歳より老いたものの感覚が俺の魅力だというが、若さがないのは俺の方が重症(笑)
何かをみつけた時に駆け回る体力、精神力がないのは確かに悔しい。
何故もっとこうでないのか…
常に感じる。
魅力的な仲間に恵まれ、劣等感だって抱く。
でも、俺は俺なりにどうしようもない自分と生涯生きるしかないわけで、落ち込んだままで、うかうかしてると死んでしまいそうなんで、何かは残したいと思う。
外見に関しては水琴に指摘されるくらい無精なのは認める。でも、俺は俺なりに美意識の高い水琴といるだけあって、結構美意識もってるんだがね。
ひとりよがりだけど、おとしめて得られるものは同情しかないと思う。
高いところに行きたいんだ。もっと、もっと…
素敵な友人、大切な人が輝ける、その助けになれる力がほしいんだ。もっと、もっと…
滅茶苦茶焦るよ。
やっぱりね。人生の計算がどんどん狂っちゃって、多分若いころの俺がいまをみたら倒れるんじゃないかなってくらい、大失敗。
だけどね、俺なりに楽しんでるんだ最近は。
老いると人は狡くなるのかもしれない(笑)
若いころに比べると言い訳もうまくなったし、きっと汚い面いっぱい持ってしまった。
時折、そんな自分がもの凄い汚いものに見えて遠い過去を嘆く。
まぁ過去なんて美化された俺の歪んだ記憶なんだろうがね。
美しいけど青い時代。
永遠に青いままいたら美しくいられる?
結構色々考えてます。
会話の温度差を繕えるほど水琴にたいして他人顔できなくなってるけど…
うだうだ書いたけど、歳月の流れなんて同じ時を生きてる俺も感じてる。
がね、多分水琴と俺の違いは水琴がいうように女の子の脳をもってるかどうかだけではないと思う。
そして、俺にとっては誰がどう評価しようがあなたは素敵な女性で、永遠に美しく輝き続けられる人だと思っている。
そのあなたが消え入りそうな気持ちになるなんて、俺はどれだけ語彙力のない無力な存在なんだろう。
納得させられるだけの根拠をどうしたら示せるかな?
心から「愛しい」とか「可愛い」とかいっても、いつものことだと流される。
複数の異性の称賛がないと、自信はもてないのかな?
こんなにあなたが魅力的だとそばで馬鹿になって叫んでる俺がいるのに?
彼女がほしい言葉はわかってるし、絶対にはずしてない自信はあるんだけど、それを言うのが俺であっては意味がないってことらしい。
それって結構悩めることだな。
やっぱり倦怠期か?
魅力的にうつらない奴に、称賛されてもキモいだけ現象なら理解できる。
そういうこと?そうなのか?
さて、この状況いかに越えるか。
愛してるので、簡単に諦められないからね。
これはなかなかの難題だ。
乙女心ねぇ。
これが易々と扱えるなら俺は引く手あまたのモテ男だったろう。
残念な男なんで、努力するしかないもよう。
さて、省エネ的生き方が身についてきた男30、どうやって宝を得よう。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:1
<<なんだそれ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 広島たのしみだな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


最近の水琴は口を開けば、「痩せたい」「誰も私に声をかけてこない」「30なんてもうおばさんだ」「モテたい」「可愛くなりたい」「ちやほやされたい」というようなことばかり。何が …
2012-07-06 Fri 11:27 まとめwoネタ速neo
|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |