FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
続けたいな語学学校
2006-02-20 Mon 13:00
まだ、正式な身分が確定していないうえに、
いつお休みをいただけるとかまったくわからないので、
とりあえず学校にその旨、伝えた。
今日はなんとかいけたから良かったが、
ここでやめたらいままで金かけた意味がちょっと無くなる。
俺、まだ下から2番目の中学レベルクラスなんで…
「しゃべれます!!」っていえるほどでもない。
むしろ習っていることを秘密にすべきレベル。

元々、俺は語学が全くだめで、
高校はほぼ教科書の範囲を丸暗記することで、
理解してなくてもなんとかなったものの、
大学では本当に苦しめられたんで、大の英語嫌いだった。

おまけに外国人に一時、ストーカーになられた事があって、
それこそもうアレルギーに近いほど、英語を避けていた。

ところが書店で働いてもうすぐ1年って頃に、
レジ担当だった俺に何を思ったのか
いきなり語学・辞書担当の棚担当になる話がきて、
最初は語学アレルギーを理由に辞退したんだけど、
上司から説得されて、まぁ書店員としての仕事全般に携わってみないと
社員になりにくいなと考え、結局上司の提案をのむ形に…

しかし、世の中そんない甘くない。
バックアップするといっていた上司は結局違う業務に追われていて
あまりお話は出来ないし、
前任者は他の広い棚の担当者が退職して空席になるので、
そこに移るといった形で引継ぎ、引き継がれといった2重な状態に
もういっぱいいっぱい。

当然ながら、いなくなる人物からの引継ぎが優先され、
しばらく基本のみ教わって放置。
せっぱつまって前任者に自分から駆け込まないと、業務がまわらない。
しかも、横は洋書の棚でやたらと外国人に話しかけられるし、
英語がびっちり詰まった書籍に囲まれるし、
よくわからない試験についてや書籍の特徴などについて
担当として聞かれるしで、もう冷や汗通り越して脂汗かいてるような状態。

このままでは業務に支障がでると判断して、
飛び込んだのがいま通う「シェ-ン英会話」
目的はただひとつアレルギーの克服。
いやでも学校にいけば勉強しないといけないし、逃げることはできない。
何しろ俺のクラスはグループレッスンで安めなんで3ヶ月前払い。
やめてなるものか…

で、苦痛をともなって最初は始めていたんだけど、
意外と興味を持ってやってみると、見え方が変わってくるもの。
外国人への恐怖はいつのまにか薄れて、
しゃべれなくても堂々と日本語で話す度胸もついてきた。
おぼえたての言葉で会話がちょこっとできたりすると、
もうガキのように楽しくなってしまって、
いつの間にか自分の棚の書籍を買って読んでみたり、
読んでみて気にいった書籍の話とか、今、実際勉強する中で、
俺に必要だが意外とみつからないなと思う書籍の話を
出版社の営業さんに話してみたり…
いろんな検定についてPCで調べてみたり、
他の言語を勉強しているスタッフに話をきいてみたり、
英語カフェにいってみたり…と世界が広がった。

同時に異文化に興味をもった反面、
日本という国じたいにも目がいくようになったし、
人間やってみればなんだってという気持ちになった。

逃げなくてよかったと心から思う。

結局、生活が苦しいので転職を決意して、書店をやめてしまったけれど、
きちんとコミュニケーションがとれるレベルになって、
堂々と外国人とか日本人とか考えないで話したいし、
自分の店の商品について外国の方にもきちんと説明をしたいと思う。

言葉が通じないせいで、
せっかく話そうとしてくれた機会を潰してしまったり、
自分が伝えたいことを半分も伝えられなかったことがすごく勿体無いと思う。
世界には日本語を話す人より他の言語を話すひとの方が多いんだから、
しゃべれたらその分、価値観は広がっていくと思う。
もちろん、習得するまでには時間もかかるだろうし、
仕事しながらだし、努力も必要だと思う。

それに、習得できたら他の言語も習いたいと思う。
色々自分の世界が広がっている最中なんで、なんとか続けられればと思う。
どうしてもダメなら、独学でがんばるしかないけど…
もしくはお金の問題で切り捨てた学校の選択肢からもう一度考慮して、
不規則でも通えるものを探すか…

あぁ…でもできればアメリカ英語でないほうがいいな。
せっかくイギリス
式になれてきたところだし…
通うまで俺は無意識にどっちもごちゃごちゃに使ってたしね。

がんばろう!!
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<明日は会える |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | とりあえず休暇>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |