FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
広島駅~呉へ
2012-08-19 Sun 15:38
リムジンバスに揺られる間にしっかり寝不足を解消した二人。
気が付くと広島駅到着。
俺はキャリーを直接ホテルに送っていたんだが、水琴の荷物があるのでひとまずホテルにいって荷物をフロントに預けることにした。
想像していたよりビルがたくさんあって、すごい近代化された街にびっくり。
空港が意外と小規模だったので、駅周辺もそうなのかと思ったけど、、都内とそんなに変わらないや。
今回の宿は駅から徒歩圏のビジネスホテル。
飛行機に乗って時間短縮したぶんの節約は宿(笑)
でも、おもったよりホテルがきれいでフロントの対応もいいね。
さっそく、荷物を預けて、日焼け対策をばっちりして向かうは呉。
行きのことがなかったのように水琴が「大和!!」とはしゃいでいる。
ま…いっか。今日は水琴の自由な日。明日は俺の我が儘を聞いてもらう日だしね。
呉への電車はとっても快適。最近関東では節電が当たり前だったんで、冷房がしっかりきいている電車に久しぶりにゆっくり乗ったような気がする。普段は効いててもわからない程度の乗車時間でせかせかしてるせいかもしれないけど、心地よかった。
体温調整が苦手な水琴が俺に寒いせいでひっついてくるのがまたいい。
彼女から腕をからませてくるなんて、飛行機といいおいしいな広島旅行(笑)
海もきれいで、こんな景色を眺めなだら電車にのったのは本当に久しぶりだ。
駅につくと、まずはまっすぐ大和ミュージアムへ。
模型が入ってすぐにでーんとあって、圧倒される。入って数分はその模型の撮影に真剣な水琴。
相変わらずカメラは水琴の方が上手だ。
よく撮れていると思う。
模型の前ではしゃいでいたのだが、資料の展示を見るにつれて二人とも神妙な面持ちで資料に見入る。
時折、知識不足で理解できない部分は水琴が補ってくれて、社会科見学のそうな感じ。
改めて自分の知識のなさを恥ずかしく思う反面、目の当りにするとやっぱり衝撃的だな。
人間魚雷などは特攻に比べると知られていないように思うけど、なんということだろう。
歴史を習ううえでさらりと聞いたことがある程度だった俺は、水琴の話に真剣に聞き入った。
そのあと、鉄のくじら館にいって、潜水艦内部を見学したり、機雷を勉強。
水琴に押されてきたのだが、来てよかった。
その後、ガイドブックて食べたいなとなんとなく思っていた海軍料理のお店が17時OPENであったので、お土産物屋の一角にあったお店で、たこ焼きなどををつまんでお腹を満たす。
その間も水琴からいろいろ学習。
水琴は国語より社会の教員になれはよかったのではないだろうかと思うほど詳しいな。
今日はいろいろ内容の濃い話であったせいもあり、そのまま観光という気分でもなく、食べ終えて早々に宿に戻ることにした。

別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夜はまだまだ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 羽田空港~広島空港>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |