FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
水族館
2012-08-20 Mon 18:58
王道では弥山に上るらしいのだが、水琴がロープウエイが苦手なのと、炎天下の山道をハイキングなんて考えられないで水族館で干潮を待つことに。
本当は消えずの火とかそういうロマンチックスポットに行きたかったけど、まぁね。そういうのにロマンを感じるのはどうせ俺だけだしね。
水族館にはいると当然だが屋内で空調が効いていて本当に涼しい。
綺麗なお手洗いもあるし、色々イベントをやっていて子供たちにまみれてペンギンにも触れた。
それから、バックヤードツアーに申し込んで、普段みられない水族館の裏側に潜入。
餌の貯蔵庫なんかも入れて裏側からみる水槽もまたいい。
途中子供の悪ふざけでホースの水を二人してかぶったりのハプニングがあったものの、貴重なよい経験だった。
大いに楽しんで、干潮の時間になったので、また厳島神社に戻って鳥居の下まで靴を水没させながらいく。
遠くからみているはずが、水琴にここまで来てなんで?と強く言われ、干潮なら大丈夫だといわれたが、いってみたら完全に水没したよ、俺の靴。
干潮で現れた池などを撮影し、夢中になっているともうかなりの時間。
あわてて締りかかったお土産物屋で買い物。
途中焼き牡蠣を売っている店を発見して、二人で食べる。
感動的なおいしさ。もう一回食べたくなったけど売り切れ。
ふたたび買い物モードにはいると、しゃもじに写真をのせてくれるお店を発見。
そこで撮影もできるらしいけど、カメラのデーターでもいいとのことなんで、本日宮島でとった2ショットをそれそれ印刷してもらって大はしゃぎ。
親の目があるので家に飾れないけど、同居したら飾りたいな。
好きな文字を柄に入れてもらえたし、いい思い出になった。
予想外にお店がしまるのが早かったけど、宮島本当にたのしかった。
美しい社殿も忘れない。また違う季節に訪れたいと思った。
次は有名店でアナゴ飯と牡蠣もっと食べるんだ!!
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夜は駅ビルで飲みながら |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 宮島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |