FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
尺八と琴の演奏会
2012-12-02 Sun 21:28
友人の尺八奏者の演奏会がアミュゼ柏であった。
和楽器を初めて聞くという職場の友人を連れて花束を抱えて会場にいくと、やはりあまり若い方は見かけない。
受付の若い女性に花束を奏者に渡してもらおうとお願いすると、相手の名前と自分の名前をポストイットに書くように求められる。
で、不意に友人の名前の漢字が思い出せなくなり、失礼ながらパンフを見ながらかいていると、連れてきた友人に突っ込まれる。
名前間違うのはもってのほかだけど、漢字をすらすら書けない友達がいのないやつで本当にごめん。
字が苦手で人前でまさか書くことになるとは…変に緊張してしまったよ。
これでも15歳くらいに奏者と出会って以来の付き合いなんで、いや…本当に仲いいですよ。うさんくさいかもしれないけど…(汗)
友人と席につくと間もなく開演。
一曲目はまさに琴や尺八のイメージで、とっても華やかな曲。
二曲目は唄いの掛け合いが素敵だった。
三曲目は民謡アレンジのにぎやかなもの。
四曲目は聞き入る唄い。
五曲目は多彩な琴の波。
どれも素晴らしい。
ふと連れてきた友人が満足してくれているかと思えば、コートを首まで羽織り、
完全爆睡(ToT)
あれ、おかしいな。
とりあえず感想をいっぱい話してお茶でもと思ったけど、そんな空気でもないな。
出口で演奏家たちがお見送りに出てきてくれて、握手を交わして友人を互いに紹介しようと思ったけど連れてきた友人は気を利かせてくれたのかもう会場から出てしまっていて、尺八奏者の友人と手短に話し終えて会場を後にした。
「お茶する?」と聞いてみたがあんまりそういった空気ではなかったので、デパ地下で手土産を見ようという話になり、いろいろみて回り、やっと友人の笑顔がでた。
結局、友人は何も買わなかったけどデパ地下探検は楽しんでくれたみたい。俺は生ハムとかゆずのお菓子とか買って、友人と別れた。
そのまま駅のホームでぽつんとひとりになり、なんとなくいろいろ考えてしまった。
演奏よかったけどな。
つき合わせてしまって悪かったんだろうか。
多少興味あったけど、実際聞いたらあわなかったのかな
でも、さっきは笑顔だったし悪い気持ちにはしてなかったとは思うが…
久しぶりに生で演奏を聴いた高揚感となんとなくさびしい気持ちとで複雑な気持ちになってしまった。

自宅にかえる途中でゆうすけさんから電話がありちょっと複雑な心境を話す。
「友人にチケット代を払わせましたか?」
「いや…奏者から譲ってもらったことにして俺が払った。」
「誘う時に強引でした?」
「いや…こころよく返事してくれたんだが…」
「じゃあ影月が友人に付き合わせたって思うことはないよ。まぁ、もう演奏会には誘わない方が相手のためだとはおもうけどね。」
「そだね。」
「それより、演奏どうだったんですか?話してください」
いつもは結構嫌味をいったり人をからかい気味なくせに、今日はとっても聞き上手なゆうすけさん。
素直に演奏の感想を興奮して伝えると、すごく優しい声で
「いい経験になりましたね。そういったいい友人を沢山持ちなさい。それから、感性が合わない友人も影月のために合わないものを一緒しようと思ってくれたんだから、感謝だね。その友人とは別の楽しみを見つけるといいよ。相手が好きそうなものに今度は影月がつきあえばいい。で、影月もいろいろ知ればいい。」と諭される。
「そ…だねありがとう。とりあえず双方にお礼いっとかないとね。」
ゆうすけさんと話して少し落ち込み解消。
今日はとてもいい日だった。




別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<12/02のツイートまとめ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 12/01のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |