FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
したりない
2006-02-23 Thu 23:24
午前中で仕事をおえた水琴を迎えに行き、そのまま水琴宅へ…
部屋につくなり、水琴にディープなkissをして…
それからしばらく本などを片手によんで、水琴をじらす。

水琴は仕事が頭にあると思って「乗り気じゃないの?」なんてイジケ気味。
自らベッドに寝転がって俺の身体に身を寄せてきたところで、
再び深く口付けて、水琴の上に…
そのまま胸に手を回してゆっくりと愛撫。
ブラをはずして、蕾を口に含んで転がすと、水琴から吐息が漏れる。
久しぶりの感覚をゆっくり味わいながらそのまま快楽へ落ちていった。

何度か絶頂を迎えさせると、
水琴が「もうだめ。休憩…」と言い出したので、一時中断。
でも手悪戯はやめない。

そのまま落ち着いたらまた導くことを繰り返していると、
不意に玄関から妹君のお帰りの声が…
あわてて身支度をして、ご挨拶。
妹君は水琴の部屋にあるゲームをやりたがったが水琴が
「影月が来ているからDVDみてな」と拒否。
となりの妹君の部屋と水琴の部屋は家具で仕切られているだけなので、
妹君の不満の声が丸聞こえ。それにキレる水琴…

なんとなく空気が痛いので、外に買い物に行くことを提案。
水琴は5分は寝たいというので、
そのまま水琴を寝かせて5分とりあえず水琴の髪をなでながら、
伏て寝してしまったらしい妹さんに小さく謝罪して、暇を潰す。
5分後にお約束どおり水琴を起こして、買い物へ

ごめん…俺が1人暮らしだったらのんびりできるんだけどね。
お互い同居だと結構こういったことあるんだよね。
今度はホテルいこうか?
毎回は金が続かないけど、声とか人とか気にしないで、
水琴を心ゆくまで抱きたい。
でも…今日の水琴はやっぱり最高だった。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<まだまだお休み |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 裏技が使える>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |