FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
成田山へ厄除けに
2013-01-06 Sun 18:51
新年初デートは成田山新勝寺となりました。
どうやら俺は昨年から厄年だったらしいことを聞いたので、56年生まれな俺は酉なので、不動明王に会いに行くことにしました。
ちょうど何故か初夢に成田山に詣でるという不思議な夢をみたので、なんか導かれてる気がして、水琴はあんまり興味なさそうだったけど無理やり。
昔は家族で新年に車で成田山にいって、帰りに交通安全のらくがん食べて、大きなせんべい買って自慢げに食べていたらしいんだけど、もう記憶がないんで、まっさらな気分。
電車でいくと少し歩くと聞いていたが、思ったより近い。
手をつなぎながら参道を歩くだけで楽しくなってしまう俺。
ひたすら「あれ、うまそう」を連呼し、水琴に何か食べたら禊の意味がないとたしなめられる。
そして、食い気という煩悩と戦いながらついに門にたどり着く。
にしてもすごい人。思わず、携帯で撮影し、つぶやきへ。
牛の歩みでならびやっと不動明王にごあいさつ。
あまりの人に護摩の申込みは断念し、厄除け守りのみ購入。
水琴は宗教をしっかりもっている人なんで、俺がさまざまな神や仏と対話するのは自由にさせてくれるけど、自分の宗派の施設以外で祈りはしないので、人混みの中で俺がかしこまっているのがあまり理解できないみたい。
勘三郎崇拝者の水琴は成田屋がきているというアナウンスにも少しご機嫌斜め。
いや…俺も勘三郎すきだけど、別に敵対してるわけでもないし、市川家もなかなかいいと思うけど…
「日頃仏や神に遠い生活をしているものが、年始だけ護摩だのお守りだの免罪符か!!」って不快感まるだしで、あんまり怒るので、「聖域では口を慎め。ただの行事としてきている人もいるだろうし、たしかに都合の良い神仏だよりもあるだろうが、これだけの人を集める霊山だ。信仰をもって集まるひとも多かろう。」とちょっと俺も怒る。
一緒に来てくれたのはうれしい。でも、そんなに不快感しめさないでほしい。
水琴は無神論者ではない。むしろ水琴の信じている宗教はちょっとアカデミックに信仰を勉強するところなので、普通のひとより神仏に対してとても深い知識を持っている。
だからこそ、お手軽に神仏にすがる信仰心の浅い人が苦手なのも理解できる。
俺は家族がバラバラな宗教のなかで育ったし、友もそれぞれ宗教もってたし、その辺はけっこういいとこどり精神なんで、水琴の信仰の固さには驚かされる。
とはいえ、世界宗教には同一の考えがいくつもあって、俺は人間が目指す善なるものは共通であると思っている。そして、人ならざるおおいなる力(神仏など)も信じている。
だから、人々がこうして祈りにくる神域で悪しざまに人を言うのはケガレを生みそうな気がして好きではない。
しばらく、神仏とはなんぞと人間の善なるものとはなんぞ?みたいな妙な議論をお互い交わし、ひとまず和解。
書道展がやってるらしいという看板をみて、建物に向かい、ものすごい長い間、それぞれ自由に鑑賞。
お互い何かを感じる作品にであって上機嫌。
帰り道はまた手をつないで、仲良くお買いもの。
成田山の霊水でつくられたお酒も買って、おせんべいも購入。
よい詣でになったと思う。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<01/06のツイートまとめ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 01/02のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |