FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
ぐだぐだな愛の説明
2006-06-15 Thu 02:15
恋や愛の程度って説明しにくいなぁ~と、ふと思う。一日なんとなく
ぴったりと当てはまるよい例えがないかと模索してみたが、どうも俺に
語彙力がないせいか、しっくりした言葉がみつからない(--;)
口癖のように「愛している」と俺が言うと決まって、水琴から
「どのくらい?」
と言葉がかえって来る。(つまりは昨夜(?)そんな会話をした
のだが…)どのくらい?って意外とはかりにくいものだと思う。
なんというべきなのか?いつもは自分なりに本気を伝えようと
「水琴がすべて」とか「俺が狂うほど…」とか「何にもかえられぬ
ほど…」っていうような表現をするのだが、それは水琴の望む回答
として相応しい表現なのかいまいち自信ないな。
だってさ、正直、交際経験は多くても、水琴以上に誰かにひか
れたことのない俺なんで、まさに今が初体験(笑)というか、新記録的な
例外数値をぶちきっていて、冷静に「この状態は何?」って考え
ると「さぁ~なんだろうね」ってところが本音だったりする。
まさに若干狂っているというか、過去の自分に間違いなく想像する
ことができない現実という奴で、なにかが壊れている感じ…
「とにかく理屈抜きで水琴を愛している」ってことなので、説明し
ようとするとなんか美化しているような、とってつけてる感がある
んだよね。難しいな…
「つきあってて楽しい?利点ある?」って質問も、「あたりまえだろ?その気持ちがなきゃ、
こんなに振り回されるか」とかしか言えないし、なんでだが、
口説き魔という称号を頂戴していた俺が、肝心な時に言葉を使い
こなせないのが、情けない。突発的に愛しいとか、かわいくて
たまらないとか、考えるというより感じるというような状態なので、
どこからどこまでと区別や段階があるのではなく、いきなり
最上に気持ちがポ~ン飛び入る。それを何という?
結果、説明
不能になると、気が付くと「愛している」とくりかえしてしまう。
めぐりめぐる結論なしの馬鹿っぷり…水琴はそんな俺をどう思って
いるのやら…
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ディズニーはやはりいい |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 快楽に溺れる夢>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |