FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
確信
2006-08-09 Wed 23:39
「あなたがどれだけできている人だろが、できないダメダメな面を持った人
でも、私は影月が好き」と、ふいに水琴に抱き締められ、子供をあやす
かの様に頭を撫でられた。普段、髪や頭を触られるのを殊の外嫌う
俺が、子供扱いされたうえに頭を撫でられたら間違いなく腹をたてる
はずのに、不思議と水琴の胸に沈みながら「影月は影月のままで…」
というセリフに妙に安心して、おとなしく身を委ねてしまった。
なんだというんだ。いつもはあり得ないくらい子供な癖に、
母性を感じるくらいの成熟した女性の面差しで俺の肩の力を抜き
去ってしまった。この俺を凡人呼ばわりして、「子供だ」といいきり、
なんなんだか…調子が狂う。「なにをやらせても
満足にできない」
と言われ、無理に己の実力より高く飛ぶことを強いられてきた俺の
日常が、水琴と出会い変わった。無理に飛ぶのではなくて、飛びたい
ように飛ぶ。休みたい時には休む。誰に認められるかではなくて、
自分が己を誇れるように生きる。単純なことに俺は気付くのが、
遅かったな。水琴の柔らかい手に包まれると、至上の喜びと安堵感
をおぼえる。「まだ飛べる」と思える。あれほど高く飛ぶ事に
嫌悪していたのに…
運命なんて言葉を使えば、なんだか大袈裟で嘘くさくなるが、
俺達は出会うべくして出会ったのだと思う。そして、この先、何度
生まれ変わろうと俺達はきっと共にあるのだと思う。不思議とそんな気持ちになる。
いままで感じたことのない感情に戸惑いつつ、居心地のよさに
どっぷりつかってる。まいったな。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<撮影会? |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 祝誕生日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |