FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
プレゼント探し中に
2007-02-01 Thu 21:53
水琴からリクエストを受けていた石つき指輪を探す旅に出かけたものの、なかなかお気に入りにはめぐり会えないし、足がふらふら。水琴との約束時間まであと2時間。焦りつつ、久しぶりに遠出のショッピングをする俺。どうも、このモールには水琴に似合うものはないのか?それとも俺が探そうとしているものは、今年の流行はずれなのか?
モール内のGUIDEを広げてそれらしいショップを探していると、ふと聞きなれた声が…焦っているときに限って職場の人間に遭遇してしまった。
参ったなぁなんて思いつつ、会釈する俺。時間を気にしながら、しばし談笑。店の人間を暴言によってやめさせていく問題上司によって心身ともに弱った俺を励まそうといつも以上に親身に放してくれる良きエリア店長。
「やせたね。」
「過食が直ったせいもあるんですが、10キロ以上研修時よりやせました。」
研修期間にお世話になったこの親切な上司はエリアを統括する人で、1ヶ月後に俺は今の店を離れ、この人の直属で働けることになった。
実は1週間ほど前に限界を感じた俺は、今の店の店長でもあり、
エリアMGでもある上司に退職を申し出たのだが、昇進したばかり
ですぐに退職は考えないで、とりあえず店を移動してから再検討
するように言われた。今は移動までの残り僅かな時をやり過ごしながら勤務している。
幸運なことにMGもエリア店長も俺の仕事をそれなりに評価してくれていた
様子。何をしてもボロクソに言われていて自信喪失したり、かなり混乱していたので、とてもありがたい言葉だった。あともう少し嵐を乗り切ろう。
人間関係から体調を崩し、退職したいという話で水琴に「我慢がたりない」と怒られてしまったが、とりあえず食いぱぐれずに、やり直せそう。
「同居費稼ぐって今の仕事についたらならやり遂げて!」という水琴の言葉が
今も刺さってる。仕事で彼女が不安定になっても側に居られなかったし、結局残業しても金にならないし、自分で手がいっぱいな最低な状態。怒られて当然。でも、心がけで我慢できるなら俺は水琴のためになんだってやってたと思う。1年の苦悩は決して軽はずみな発言ではないよ。
結果オーライだったけど、退職しようとして確かに心配かけたし、数ある職の中でそれを選んだのは俺の責任。そこは俺の謝罪するべきところ。
ただ、俺がたとえどんな選択をしたとしても、信じて付いて来いとは言えないけれども、俺は絶対に水琴を不幸にしないための最善を尽したうえで重要なことは選択しているつもり。どうか泣かないで欲しい。自分の技量不足で水琴が
悲しむことがとても辛い。格好いい万能な男でなくてごめん。でも、俺には水琴が必要で、誰よりも水琴を愛している。いつも勝手ですまない。
許されるなら、いい男になるための準備期間をもう少し俺に下さい。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<石つき指輪 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 減量しないと…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |