FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
親友
2008-06-20 Fri 23:26
自分の気持ちが不安定でグダグダしていたら、お約束な感じで護が会いに来た。
「今日もいいタイミングだろ?」と…
そのままプラネタリウムに連れて行かれて、星を眺めていたらなんとなく落ち着いて来た。
落ち着いたところでTeaタイム。
「最近、ひとりの時間とれてるのか?」急に護がいう。
「いや…家族か水琴かチビネコ&犬たちと常に一緒かな。」
「ちゃんと自分のことも構えよ。過労死寸前だったくせに…」
「もう大丈夫だって」
「仕事始めないと自分が腐るってMailきてたけど、なんか焦ってるんじゃないのか?彼女の
側にいたいけど、ちゃんとしていたいとか…不器用な癖にそのどちらも器用にこなしてるYさ
んと自分を無意識に比較して、グダグダしてるんだろ?」
「・・・。経済が不安定だと制限は増える一方だけど、また仕事にうつつぬかしてると、水琴
が壊れていく気がして少し怖い。自分が倒れたせいで、それだけが原因じゃないとしても、
水琴の精神的なバランス崩してしまったし…Yならできることが今の俺には夢物語なんだ。
気持ちでカバーしようと思っても、足りないものはあくまで足りないままだし…
正直、あせるよ。」
「足りないものねぇ。」
「俺のゆとりがほんの少しでも失われると水琴は何かを察して迷惑かけたくないって、俺
から離れるだろ?でも、結局傷だらけになってどうしようもなくなって、泣きながら自分を傷
つけてさ、見ていられなくて慌てて手をつかんで抱きしめると、あまりの痛々しさに俺の方が
激痛でさ。なんで、ゆとりの顔できなかったんだ俺…って」
「馬鹿。Yさんが余裕なのはお前みたいに、水琴さんを見てないからだろ?」
「何が?」
「……じゃあさ。どちらがYさんよりいい男になるか競ってみる?俺もいろんな意味であの人
抜きたいから。」
「あれ?負けてるの認めたんだ。珍しい。」
「まだお前に勝ててないから、そのお前が認めたあの人だしね。」
「俺に負けてくれてるの間違いだと俺は思うけど…ありがとう。」
「あのさ。好きすぎると色々あるけどさ。結構それもいい思い出って奴だ。幸せなんだろ?」
「……そうだな。彼女のいない世界は考えられない。」
「じゃ…がんばるしかないな。」
「だね。」
「影月…俺さ…」
「幼馴染として、親友として俺はお前が好きだ。」
「……影月」
「負け続けろよ。今、俺自信喪失してるし…(笑)」

ひとまず危ういところは、あったものの護に色々聞いてもらってスッキリ!!
俺、最低にずるいことしてるんだろうなぁ。
すまん。でも…水琴以外は考えられないし、別の意味でお前は必要なんだ。



別窓 | 日常の記録 | コメント:2 | トラックバック:0
<<雨降って地固まる |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | ちょっと情緒不安定?>>
この記事のコメント
護様
で…できれば管理人に個別にほしいコメントだったんですが…
とりあえずありがとう。水琴との次のデートで復活を狙います。応援、ありがとう。
2008-06-21 Sat 15:38 | URL | 影月 #bzaLr9t2[ 内容変更]
護様
当方の都合によりコメントを削除させていただきました。ご了承下さい。
2008-06-21 Sat 17:18 | URL | 影月 #0OF0GxPA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |