FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
私と俺…
2008-07-12 Sat 00:11
ここでは基本的に一人称「俺」なんですが、実は「私」も水琴に対して良く使うらしい。
そして、一人称が「私」変化すると水琴の素直さが変わるらしい。
Y氏の指摘で気がついたので、どーかな?

以下はY氏の取り上げた例。

「浮気者!!!私以外をかわいいって言った。」
「なんだと俺の何処が浮気ものだ!!」
「影月様なんか大嫌いだ!!」
「とにかく俺の前に座りなさい!」
「嫌だ!!」
「水琴…私が水琴を愛しているのはわかるね?私が信じられないか?水琴を愛してる。水琴は違うのか?」
「・・・・・愛してます」というような感じです。

そんな言い争いをY氏の前でしていたのかと改めて考えると赤面だが、なるほど事実だ。
Y氏いわく、俺は「オレ様」と「皇帝」なんだそうだ。
「皇帝」になると、穏やかな口調でありながら相手を説き伏せる威圧感があるとか…
まだ、相手に反論を許す隙がある「オレ様」の方がお子様で扱いやすいらしい。皇帝になると凄い
頑固なんだそうだ。
意識していないけどな。言われて見ればそうだ。
で、基本的に振り返ってみると、愛を囁くときやベッドの上では間違いなく「皇帝」。
日常の影月は間違いなく「オレ様」。
水琴はこの切り替えをどう感じてるんだろうか?
まぁ。上から目線の我が儘には違いないんだろうけど…




別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ステンドグラス |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 夏だ!花火だ!浴衣の季節!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |