FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
聖母の安らぎ…1
2008-08-04 Mon 00:56
本日は水琴のカウンセリングに立ち会いました。
話を聞けば聞くほど水琴の課題はそのまま自分の課題だったりする。
そういうのを共依存と言うらしい…
色々、水琴のことを真剣に考えて調べていく度に現れてはぶつかる新しい壁。
カウンセリングは両刃だ…でも水琴が戦っているときに自分だけ逃げてはいられない。
本音を語り合っているうちに、話したりなくなり勢いで水琴の家にお泊まり。
水琴を一晩中、宥めるつもりがふいに水琴に抱きしめられてしまった。
その直後、あろうことか号泣。
自分が泣いていることが理解できないで唖然とする。
「頑張ってきたんだね」
俺が?何を?
「泣きたい時に泣きなさい。いっぱい我慢して精一杯頑張って生きて、泣いているんでしょ?」
「意味が理解できない…情けねぇな。何してるんだ俺…」
なんなのか理解できない事態に激しく動揺しながら、自分をコントロールしようとすればするほど全身が痙攣して涙がありえないくらいに流れつづけることにイライラMAX。
「私は努力して壁を越えられた。次は影月様の番。あなたは完璧じゃなくていいの。失敗したとしても自分を許してあげなさい。自分をクズだの何もできないだの、もういいでしょ?それも大切なあなたでしょう?」
失敗した自分を認める?
「許してあげなさい」
「嫌だ。例え親が許しても、俺が許さない。」
「どうして許せないの?それはあなたが決めたことじゃないでしょ?
親の価値観に無意識に支配されてるのを自覚しなさい。」

「何かができるようになると、今まで出来なかった自分が許せなくなる。出来るようになってよかったなんて片付かない。何故もう少し努力してはじめから成功しなかったのだろう。今、出来ることが何故あの時は出来なかったんだといつまでも思い続ける。」
「努力してきたんでしょ?精一杯だったんでしょ?それとも怠けていて失敗してしまったの?」
「いつも真剣だった。でも失敗感は忘れない。忘れられない。…忘れたら何もできなくなる。」
今まで誰にも打ち明けたことのない想いが何かに引きずり出されるように溢れ出てとまらない。
それから好きなだけ自分自身を罵倒して、水琴に怒られて、そんな自分も大切にしろと諭されて…
意識が正常に働きはじめると、不思議と全力で取り組んだ上での失敗が過去のものに変わっていた。


別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<聖母の安らぎ…2 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 魔法にかけられて~ネタバレです。ご注意ください。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |