FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
喧嘩の嵐
2008-08-23 Sat 03:38
仕事をはじめたので、全て請け負っていた家事をまた分担に戻しました。
そして、今回の仕事は冠婚葬祭以外の希望休みが有り得ない会社なので、親都合で休みの申請をだせません。
それが母親には嫌なことらしく、入社日からずっとネチネチ退社を迫られてます。
疲労困憊で帰ってきて、家事を押しつけられないのを理由にネチネチなんで、爆発です。
イライラが頂点な折り、水琴から寂しい、会社を辞めて自分をみての電話が…
はい、わかってますとも長い夏休み明けにこうなるのは覚悟してたさ。
でも、疲労困憊の意識は正常な判断力を失ってました。
えぇ…どいつもこいつも働かれるのが嫌なら俺を養えと…大人気ないです。全く…
新しいことに適応するまで我慢しろ。今は寝かせろ。話したくない。とは水琴に言ってはならない言葉でした。
案の定、水琴はパニックです。
こうなると落ち着くまでの期間は全て脱線した言葉になるので、受け流す気力を失った俺は、電話を切り、ひたすら時計をみてました。
携帯が鳴りまくります。最初は携帯から、WILLCOM、DoCoMoの二刀流…次は自宅の電話から…
その着信の間で精神状態をはかっていると、伝言メッセージが作動。
明らかに声の主は水琴の声ではなく水琴のお母様…
限界を感じて水琴の自宅に電話すると、お母様から水琴がパニックで仕方ないので、仕事で疲れているだろうが、謝罪をきいてほしいとのこと。
一気に眠気が吹き飛び、頭が冷却され正常化。
号泣しながらあやまる水琴。
あぁ俺は何をしているのだろう。大切な人を傷つけて…
できるだけ穏やかな声で共にいる。でも仕事は続けないといきていけない。そんなことを語って、愛を誓って…
多分、二人の会話は、心配して水琴のそばにいた両親に丸聞こえだったと思う。
でも、一番言ってやらないといけないことで、言わないと自分が後悔する言葉で…一番言いたいことだったから素直に…
誰よりも愛している。手放すつもりはない。離れていても心は常に水琴のそばにあると…
その後、またお母様から娘がすいません。でも、電話がくると思っていた。と言われ、こちらこそ申し訳ございませんでした。と謝罪し、電話終了。
気のゆるみとともにベッドにダイブ。
気がつくと3時。
水琴はゆっくり眠れただろうか?
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<サザンコンサートがぁ~ |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 軍事施設ですかここ…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |