FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
仙台が流れた
2008-11-07 Fri 23:23
母方は親族婚が慣例となっていて、いとこ同士でよほどのことがないと結婚するので、母方の親戚付き合いはとても密。
我が母は珍しく他家に嫁いだので、親戚が沢山住んでる土地に生きてる叔父を介して親戚付き合いをする程度なんで、程よく良い距離を保てて、気楽といえば気楽。
そんな中、祖父の法事がある時期に、たまたま三連休となったんで、母と姉と三人で親戚の集まりに行くことになっていたのだが、今回は延期になりました。
高齢な親族がバタバタと入院されたらしく見舞金などで多大なる出費となるとの事で、帰ってくると色々耳に入って大変だからと叔父様が気を使ってくれたらしい。
叔父にはいつも助けられている。俺の大学の学費とかも一時貸していただいたし…「たった2人の私の姪っ子」と可愛がっていただいて感謝している。
そんな叔父が最近、親戚付き合いに行き詰まっていると言ってたので、できればいって差し上げたかったのだけれど…
うちは貧乏ですから、帰省にかかるお金と帰省土産でギリギリな事態だったので、見舞金がかさむとやはり苦しいです。
叔父の言葉に従って今回は見送る形になりました。
正直、水琴と同居する時には家と絶縁するしかないと思ってる。
特に母方は、いい人達だが、関係が密なので俺の状態は知らせてはいけない気もする。
俺自身には何も後ろめたいものはないが、俺に関わってしまった人が生きにくくなるのは申し訳ない。
きっといずれ足を踏み入れてはいけない場所になるだろう。
同居まであと数年。もたついたとしても三年以内には絶対出てるだろう。
だから、最後の墓参りだと思っていたので、結婚を急かされる親戚の集まりが苦手な俺が行きますと言ったんだが、うまくいかないものだね。
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<強制ドライブ出発! |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | international PC(笑)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |