FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
男祭りの内容
2008-11-27 Thu 17:43
水琴に飲み会の内容報告してなかった。
ストレートがほとんどいないが、問題ない。
会話の内容はかなり腐れてたが…
とりあえず、行ってきました男だけの飲み会、通称「男会」に…
かなり久しぶりに仲間がフルで揃って、テンションが上がり放しです。
飲むは飲むは…
最初からハイピッチで、酔いと共に会話がドンドンディープな世界に突入。
した会話の9割がエロ。
ふと、雅がそういや殿下と水琴ちゃんのブログを俺の部屋でみんなで見ててさぁなんて言い出した。
ん?俺はブログを極一部にしか教えてないはずだが?
疑問をよそにブログのネタで盛り上がる仲間たち。後輩も知ってるのか、いつの間に…
影月「雅、お前、何を勝手に宣伝してくれちゃってるんだ!」
雅「全世界公開なんだから、堅いこと言わない。カウンターあがるし、いいじゃん」
影月「許可ぐらいとれ!!」
雅「まぁまぁ。影月殿下、飲みましょう。あぁそうか飲み過ぎると、水琴ちゃん放置で途中で潰れたりして困っちゃうってか?」

何だとこの野郎!
(ノ-"-)ノ~┻━┻

影月「ふ~ん。雅は俺より強かったっけ?試してやるよ。」
そのまま、雅のネクタイをやや緩めて上に持ち上げてやや上向きに仰け反らしておいて、テーブルの上のワインを掴む俺。そのままラッパ飲みを強要。
影月「ほら、こぼさずに受け止めろよ。」
雅「う゛ぐぅ」
影月「美味しい?こら、ちゃんと飲み干さないとだめじゃないか雅…」
雅「じぬ゛…う゛ぐぅ…」
Y氏「影月様、そろそろはなして差し上げないと…」
影月「許して欲しい?雅」
とネクタイから手をはなして、ワインを外してやると盛大に雅はむせた。
雅「ゲホッ…ゲホッ…し…死ぬかと思った。」
影月「酒でそのまま昇天させてやろうと思ったのに残念…」
雅「どんだけドSなんですか!」
影月「いや、最近は弄られキャラのイメージついてたみたいだから、ちょいとお仕置きをね(笑)」
N氏「いや~ん殿下ってばエロい。僕もお仕置き欲しいなぁ」
武臣「久しぶりに良いもの見ましたね。発言は脳内に保管してますよ。」
護「いいなぁ。雅さんはすぐ絡めて。俺は影月に最近放置プレイされてるから。ワインは遠慮したいけど…ネクタイ持ち上げてそのままキスとか…ドリームだなぁ。」
影月「よくいうよ、このどSどもが…んな願望ゼロな癖に。っ~か多分雅に酒いれたから、そろそろ脱ぐかキス魔になるぞ」
なんてノリで盛り上がった後、本当に酔いが回りキス魔と化した雅。
でも、最後の理性が俺とはしない。殺されるとあるのか、避ける避ける(笑)
そんな飲み会でした。
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<人物を整理すべきか |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | ブログ名>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |