FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
恋人はメンヘラー(笑)
2009-07-05 Sun 11:00
水琴がシフトが出る度に別れてやると泣くので、マネージャーとしつこいぐらいに交渉して勝ち取った久しぶりの日曜日休みです。
たった1日だけど、唯一水琴とゆっくり過ごせる日。
たとえその後が有り得ない連勤だとしても乗り越えてみせる。
というわけで久々に気合いの入った恋人デートを実行。
で、六本木で遊ぼうと提案したんですが、水琴は初めていくところが大の苦手なんで、帰りに行き慣れた銀座にいく約束で了承を得ました。
どうしても文房具屋好きな水琴にミッドタウン内のドイツ筆記具の老舗のカステルをみせたかったのとヒルズの展望台に俺がのぼりたかったから。でも…俺のわがままで水琴の気分が悪くなってもなぁ。
というわけで、大回りだけど水琴がよく使う駅を利用するルートを選択。
いったん、水琴の安らぎの街[津田沼(新津田沼)]を通過して[京成津田沼]で乗り換えて行きなれた[東銀座]で日比谷線に乗り換えて[六本木]につくルート。
京成津田沼で電車乗った時に、「これだといつもの東銀座まで乗り換えなくて便利だし、安心しろ」とか、あと何駅かで東銀座につく頃に「ほら、帰りこれで東銀座に戻れるだろ?近い近い」なんて言ってたら、流石に水琴も俺が何故わざわざこのルートを選んだか察したみたいで…
恋人はサンタクロースの節で
「恋人はメンヘラー、手の掛かるメンヘラー」と歌って笑われました。
小さなことまで考えぬいてる俺をアホだといいながら水琴は上機嫌。
日比谷線に乗ってる途中で「帰りはこの線の[銀座]で降りよう。きっと[東銀座]に戻るより安いし、近いから大丈夫。」と自分から提案。
六本木ついたあとも、俺の後を笑顔でついてくる。
よかった。ひとまず現地へのナビは大成功!
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<背伸びはしない |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | ゆうすけ氏曰わく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |