FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
交通事故発生
2009-08-25 Tue 13:42
次は一碧湖香りのミュージアムへ行こうということになり、湖に向かう細い道にはいったあたりで事故に合いました。
左折で徐行中に、どうやら信号機がかわったからと、マーチ君に気づかずスピードを出して右折して来た車に突っ込まれました。
しばらく追い越し禁止車線なのに、並走した挙げ句に対向車が来て居場所がなくなった相手の車がマーチ君を追い越しきれずにぶつかってきた感じです。
どんなに気をつけていても事故は起きるときは起きるものだなぁと思いました。
一瞬、考えられない事故に唖然としていると、相手の男性が「俺は100%悪くない。」と怒鳴りちらしだした。
チ…チ…チ…チーン!!
怒りのゴングが鳴り響き、思わず怒鳴り返してやりました。
水琴には喧嘩っ早いと後でしかられましたが…
ひとまず水琴に相手を逃さないようにして貰って、警察を俺がすぐに呼んで事情聴取と現場検証。
思っていたより水琴は冷静に警官や保険会社の人と話せてるようでよかった。
心配していたショック状況には、なってないみたいでひとまず安堵。
当たりが悪かったら湖に今頃2人でダイブしてたかもしれないし、水琴に怪我がなくてよかった。
車も凹み程度に済んで、普通に動くし、不幸中の幸いでした。
警官に通報者がまず俺だったので、話すことは話して、あとは運転手の水琴が対応する形となったので、その間に水琴のお母様に電話。
「お久しぶりです、影月です。お嬢さんをお預かりしていて申し訳ないですが、軽い物損事故が起きまして、そちらのご報告に…」
とりあえず、事故の状況と怪我人がゼロなことと、必ず無事にお嬢さんをお返しします。場合によっては車の旅から切り替えますし、お嬢さんの精神的なものは自分が守りますと約束。
恐縮しながら話していると、温かい言葉をかけていただきました。

最初は強気にでてた男性ですが、電話を終えて戻ると警察に過失あるよと言い切られた様子。途端に、いきなり態度が軟化。
互いに車が動いてたから10vs0はないにせよ、100%悪くないとはどの口が?
そっちは塗装が剥がれた程度だけど、マーチ君は右側のライトの下がボコッと凹んでて痛々しいんですけど…
言いたいことは山ほどあったけど、相手の態度が軟化したので免許証で互いに身元確認して穏便にわかれましたが、ありえないなぁ。自分より若い女の子に言ったもん勝ち的にキレるなんて…
こちらが徐行してなかったら対向車まで巻き込んだ大惨事ですよ。
何より水琴に怖い思いをさせた奴は影月法典で死あるのみです。
あとはレンタカーの保険会社が頑張ってくれるらしいので、ひとまず水琴とレンタカーの会社と相談して、そのままマーチ君と旅行再開することに…
目指せ一碧湖香りのミュージアム。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<一碧湖香りのミュージアム |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 吊り橋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |