FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
乙女心は複雑、男心は…
2009-10-16 Fri 03:46
ゆうすけvs雅っちの記事が水琴の逆鱗に触れました。
なんとなく気持ちがスッキリして今日こそ素直に電話で色々話せるつもりが、水琴に泣きながら怒られる事態に困惑。
まぁ、ここに報告かいた地点でなんとなく予感はしてたんだけどねσ(^_^;)?
ここの所のおれ自身の不調加減に心配かけたないから気づかれたくないような、でも知っておいて欲しいような微妙な精神状態で…
怒られるの覚悟の公開だったけど…やはり水琴のパニック的状況を目の当たりにして凹む…
水琴の前で息がつまってるわけじゃない。
お兄ちゃんたちに浮気心があるわけでもない。向こうにも大切なパートナーがいるし…そんなことはあるはずない。
ただ…必要なんだ、彼らが…
なんというか、特別な意味で友情というか…
水琴にはずるいと言われるけど…
多分、彼らの前でも俺は嘘つきで全然素直じゃないけど、それでも俺の素顔を探してくれて、雅っちはかなり強引に引き剥がす感じで、ゆうすけ氏は誘導尋問にひっかけて、俺が降伏して自ら仮面外すのを待ってる感じで、方法は違うけど、物凄いムカついたり、悔しかったりするけど、彼らの前で一瞬ゼロになって、そんでも精一杯虚勢張って「ふざけるなよ。」なんて吐ける時が凄い大事だったりする。
「ずるい。私にはかけつけてくれる人なんていないのに…そんな人が身近にいるなら、私は必要ないじゃない。だいたい白豚(俺)にそんなカリスマ性なんてあるわけがない。」という水琴の発言には流石に笑うしかないけど、たしかにそうだね。
俺にとって彼らは必要だけど、彼らが俺と共にいてくれるのは不思議だ。
俺もそう思う。
俺が素晴らしく美しいならまだしも…たしかに豚のぬいぐるみに親近感を覚えてしまうし(笑)
多分、俺たちの親密さはこの先も水琴の怒りに触れるだろうけど、やましい気持ちは互いに全くない。
例え抱き締めたとかあっても、たぶん兄弟とか親友のハグと変わらない。
ひとりで立っているのが理想だけど、実際情けないけどひとりで立てない俺が、あなたを愛してはだめかな?
俺にとっては、水琴が一番で、たぶん俺が素顔でいるのは水琴の前が一番で…
水琴がもし俺から去ってしまったら、彼らでさえその穴をうめることはできない。本気で俺はそう思ってる。
誰よりも強くありたい。できるなら、あなたを苦しめる自分の弱さなど消してしまいたい。
でも…そうありたいと願えば願うほどに足りないものに気づかされる。
虚勢でもなんでもいい、あなたの前では強くありたい。
だから、自分の弱さをうんざりするほど突きつけられて、気づかされて、それでも蹴飛ばす場所がないと、たぶんグダグダの理想論ならべるつまらない男になりそう。
いや…「つまらない男が何をいまさら…」ってあなたには笑われそうだけど…

矛盾してるだろうが、そのつまらない男に愛を示して欲しい。
いや愛されてるのはわかってる。あなたの「つまらない男」の響きに愛を感じてる。
なんだろなぁ。わかったうえで確認したいなんて、めんどくさいことを要求してる?

落ち着かないなぁ。しばらくあなたを抱き締めていないからか?
はぁ、思考停止するくらいあなたを抱き締めたい。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ちょこっとデート |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 水琴待ち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |