FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
奇妙な3人組
2009-12-03 Thu 23:57
今日は雅っちと水琴のクリスマスプレゼントを買いにいく約束をしていたので、早起きです。
雅っちと何を買おうかなんて話していて、ふと武臣と青い薔薇が被った事件を思い出しました。
また被るんじゃないかと気になり電話してみたら、お互いに被ったことを苦く思っていたみたいで、結局、武臣も一緒に買いに行くことになりました。
雅っちと武臣…大丈夫かな?
雅「なんだろ、この組み合わせ…まぁいいけど。えっーと、坊っちゃんが後ろで影月様が助手席だよな。」明らかに毛並みが違う組み合わせに一同苦笑。
帽子をかぶり今風お兄系の雅っちと、かっちり眼鏡スーツの武臣と、黒服ホスト風な俺ヾ(・ε・。)ォィォィ
あらためて互いにをみて、午前中の組み合わせではないなと苦笑。俺がいうのもなんだけど、なんか妙にまとまると水な感じに見えるよみんな。
武「申し訳ないですね。僕までご一緒してしまって…お疲れでしたら、僕が運転しますか?」
人見知りな癖に精一杯の笑顔で挨拶する武臣。
明らかに不自然でひきぎみの雅っち。
雅「あーいや…影月様が決めたことだし、武臣坊っちゃんをさすがに足に使えません。」
武「気にしないでください。僕の方が年下ですし…」雅「いや…光栄です。あの…ひとまず寒いんで乗って下さい。道狭いし、あんまりここに止められないし…」
影「雅っち、道は大丈夫か?」
雅「この2人のドライバーってすげープレッシャー…ひとまず安全運転ね。」
気ぃ使いの雅っちとマイペース武臣と俺様影月の珍道中開始です。
因みに年下ほど態度がでかい不思議構造。
年齢 雅っち>武臣>影月
態度 影月>武臣>雅っち
まずは手近な柏駅周辺から。
ここからは、やりとりの詳細を書いちゃうと、水琴に何を買ったかサプライズできないので、色々ありましたが、今は内緒です。
ただ、店員さんがすごいやりにくそうでした。
やたらと色々と次から次へと気になったものを出させて、細かく素材とかまで突っ込む武臣と、店員と直接話すのが苦手で雅っちを媒介してしか話さない俺と…さぞかし怪しい客だったろうなぁ。
結局、埼玉や東京までふらふらして、それぞれ水琴へのプレゼントを無事に買いました。

雅っち、毎年ありがとう。やっぱり雅っちと出かけるとすごい楽しいし、色々バシバシ聞いてくれて助かったよ。
結構、イメージとか漠然とした感じの俺の言葉を店員さんにわかりやすく話してくれたり、断り方も上手だし…
頼れる兄貴です。

あと…武臣、俺から贈るものと値段をあわせてくれてありがとう。
本当はもうワンランク上をお前のことだからプレゼントしたかったんじゃないかと思うけど、なんか俺をたててくれたんだろうなぁと思った。
色々、気を遣ってもらった気がする。
ありがとう。
というわけで、どこで何を買ったかは開けるまでのお楽しみ。
水琴、今月はお互い忙しいけど、頑張ろうな。

別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<なんだかなぁ。 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 手相占い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |